Bybit(バイビット)は日本人の利用禁止?違法性や金融庁との関係性を解説

本記事は以下の方におすすめ
  • Bybit(バイビット)は日本人の利用禁止?
  • 日本人でもBybitを利用できるの?
  • 違法性や金融庁との関係性は?

Bybit(バイビット)は、日本人の利用を禁止していません。

Bybitは金融庁に未登録の海外取引所ですが、日本人に人気が高い仮想通貨取引所です。

本記事では、Bybitの日本人の利用について以下を解説します。

これからBybitで仮想通貨取引を始めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

【期間限定】ボーナスキャンペーン
BybitとBITNAVIの独占コラボキャンペーン

現在、当サイト(BITNAVI)とBybitでコラボキャンペーンを開催中です!

当サイト限定リンクから口座開設すると、最大30,000ドルのボーナスが受け取れます。

コラボキャンペーンの詳細
開催期間2024年7月1日〜7月30日
対象者期間内に当サイト経由で口座開設
ボーナス金額口座開設ボーナス:4,500円
入金ボーナス:30,000ドル
条件100ドル以上の入金で4,500円
入金・取引に応じて30,000ドル
開催期間2024年7月1日〜31日
対象者期間内に当サイト経由で
口座開設
ボーナス金額口座開設ボーナス:
4,500円
入金ボーナス:
30,000ドル
条件100ドル以上の入金で
4,500円
入金・取引に応じて
30,000ドル

ただし、コラボキャンペーンは2024年7月31日までの期間限定です。

お得に仮想通貨を始めたい方は、Bybitで口座を開設しましょう!

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

目次

Bybit(バイビット)は日本人の利用禁止?

結論、Bybit(バイビット)は、日本人の利用を禁止していません。

ただしBybitは、海外の仮想通貨取引所で、日本国内の金融庁には未登録です。そのため、違法性や安全性を疑われることが多々あります。

しかし以下の通り、日本国内の金融庁に未登録の業者でも、日本人は利用が可能です。

登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

引用:金融庁

このように現状、日本人はBybitの利用を禁止されていないため、日本人の方でも安心して仮想通貨を取引できます!

編集長

今なら最大3万ドルがもらえる期間限定のボーナスキャンペーンも開催中です。

Bybitで口座開設するか悩んでいる方は、ぜひこの機会にお得に取引を始めましょう。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybit(バイビット)が日本人の利用禁止と言われる理由

Bybit(バイビット)は、日本人に人気の海外取引所です。

ただ、「Bybitは日本人の利用禁止」や「バイビットはやばい海外取引所」と言っている日本人も少なくありません。

以下では、Bybit(バイビット)が「Bybitは日本人の利用禁止」や「バイビットはやばい海外取引所」と言われる理由を解説します。

Bybit(バイビット)が日本人の
利用禁止と言われる理由
  • 日本の金融庁から警告を受けている
  • 過去に日本撤退の噂や違法性が疑われた
  • 日本国内にBybitの日本法人がない
  • やばい仮想通貨取引所として評判になった

各理由を順番に見ていきましょう。

日本の金融庁から警告を受けている

Bybit(バイビット)は、日本の金融庁から無登録で仮想通貨交換業を行っているとして警告を受けています。

Bybit(バイビット)は日本の金融庁から警告を受けている
参考:無登録で暗号資産交換業を行う者の名称等について

このように金融庁は、無登録の仮想通貨取引所の利用は推奨していません。

ただし、世界的に大手の仮想通貨取引所「BINANCE」も金融庁から警告を受けていますが、日本人の利用が禁止されていません。

そのため「Bybitは日本人の利用禁止」といった噂が出回っても、実際のところは日本人でもBybitを利用できるのです。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

過去に日本撤退の噂や違法性が疑われた

Bybit(バイビット)は、過去に日本から撤退するという噂が広まったことがあります。

日本撤退の噂が広まった原因は、日本の金融庁から警告を受けたことで、「バイビットはやばい取引所」と言われ始めたからです。

また、Bybitは、レバレッジ取引や匿名での取引を可能にしています。

そのため、マネーロンダリングや不正取引に利用される可能性が指摘されており、違法性が疑われました。

しかし、現状のBybitは、ドバイの厳格な金融ライセンスを取得しており、日本人が利用しても違法性はありません。

編集長

さらにBybitは、過去に出金拒否や利用者とのトラブルを起こしたことが一切なく、安全性や信頼性は抜群です。

今のところ日本撤退の噂や違法性もないので、安全に仮想通貨をトレードしたい方は、ぜひBybitを利用してみてください。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

なお、Bybitのような海外の仮想通貨取引所の違法性については、「仮想通貨の海外取引所は違法?メリットやデメリット・金融庁との関係も解説」で詳しく解説しています。

日本国内にBybitの日本法人がない

Bybit(バイビット)は、日本国内に日本法人を設立していません。

Bybitが日本国内に法人を持たない理由は、日本の法規制に対応するためです。

日本の金融庁は、仮想通貨交換業者に対して、厳格な規制を課しています。

例えば、最大レバレッジは2倍に制限されている点や、ゼロカットシステムを導入できない点です。

Bybitが日本に法人を立てて、日本人向けにサービスを提供してしまうと、制限がかかってしまい、せっかくの魅力的な取引が低下します。

実際にBINANCEは日本人向けに「BINANCE JAPAN」を設立しましたが、日本の法規制により取引スペックが落ち込んだため、利用者は離れていきました。

このような理由からも、Bybitは日本での利用禁止と言われているのです。

やばい仮想通貨取引所として評判になった

Bybit(バイビット)は過去に、金融庁に未登録でレバレッジ取引や匿名での取引を可能にしていることから、「やばい仮想通貨取引所」として評判になりました。

Bybitが「日本人の利用禁止」と言われる大きな理由のひとつでしょう。

実際に「バイビット」で検索すると、「バイビット やばい」と言うキーワードが検索窓に表示されます。

Bybit(バイビット)はやばい仮想通貨取引所として評判になった
「バイビット」の検索結果

このように「バイビット やばい」と表示されることもあり、Bybitはネガティブな印象が付いた時期もありました。

しかし、Bybitの口コミや評判をWebサイトやSNSで検索しても、悪い口コミや評判はほとんどありませんでした。

編集長

実際に僕自身、Bybitを利用していますが、仮想通貨の取引で違和感を感じたことは一度もありません。

「日本人の利用禁止」と言われるBybitですが、仮想通貨取引を始めたい方には特におすすめの海外取引所です。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybit(バイビット)が本当にやばい取引所なのか確認したい方は、「Bybit(バイビット)はやばい?評判は?違法性や安全性・入出金について徹底解説」を参考にしてください。

Bybit(バイビット)と金融庁の関係性を徹底解説

上記では、Bybit(バイビット)が日本人の利用禁止と言われる理由を紹介しました。

次は、Bybit(バイビット)と金融庁の関係性を初心者向けに徹底解説します。

金融庁からの警告の内容と影響

2018年に金融庁は、Bybit(バイビット)に対して、無登録で仮想通貨交換業を行っているとして警告を発しました。

この警告は、Bybitが日本の法律に違反していることを指摘し、日本人利用者に対してBybitの利用を控えるよう呼びかけたのです。

この警告を受けて、Bybitは日本人の利用を禁止すると思われましたが、特に大きな動きはなく、現在にいたります。

編集長

金融庁の警告は、Bybitの信頼性に大きな影響を与え、日本での事業展開の妨げになっていますね。。

なぜBybitは金融庁に登録していないのか

なぜBybit(バイビット)は、金融庁に登録していないのでしょうか。

Bybitが金融庁に登録していない理由は、以下の通りです。

Bybitが金融庁に登録していない理由
  • 日本の規制によってサービスに制限かかる
  • 多くの仮想通貨銘柄を取り扱える
  • キャンペーンの内容に制限がかからない
  • 追証なしで仮想通貨取引を提供できる
  • 取引手数料(スプレッド)を安く抑えられる

日本国内の仮想通貨取引所が、海外の仮想通貨取引所にスペックが下回るのは、上記が大きな理由です。

編集長

このようにBybitは、あえて日本の金融庁に登録していないのです。

Bybitが日本撤退の噂が流れた理由

Bybit(バイビット)が日本から撤退するという噂が流れたのは、金融庁からの警告を受けたことが大きな要因です。

金融庁に未登録の業者でも、日本人にサービスを提供できます。

しかし、金融庁は利用者の資産保護や資産の担保的な観点から、未登録業者の利用は推奨していません。

当時は、金融庁からの警告を受けた瞬間にSNSで大きく日本撤退の噂が流れました。

編集長

とはいえ、Bybitの担当者から伺ったところ、現状のBybitは日本撤退の計画はないとのことです。

Bybitの利用を考えている方は、安心して利用できるでしょう。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

利用禁止と言われているBybitは日本人に人気の取引所

利用禁止と言われているBybitは日本人に人気の取引所
引用:Bybit公式サイト

結論ですが、利用禁止と言われているBybitは、日本人に人気の仮想通貨取引所です!

Bybit(バイビット)は、シンガポールに本拠を置く仮想通貨取引所で、2018年にサービスを開始しました。

1,000種類以上の仮想通貨を最大100倍のレバレッジ取引できる点や、追証なしで仮想通貨を取引できる点など、世界中のトレーダーから人気を集めています。

日本では金融庁から無登録で仮想通貨交換業を行っているとして警告を受けていますが、日本人の利用は禁止されていません。

編集長

そのため、日本人利用者でも安全にBybitで取引が可能です。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybit(バイビット)が日本人に人気の理由・利用するメリット

ここでは、Bybit(バイビット)が日本人に人気の理由やBybitを利用するメリットを解説します。

Bybitが日本人に人気の理由
利用するメリット
  • 取り扱い通貨や仮想通貨(銘柄)が桁違いに多い
  • 最大100倍のレバレッジで取引ができる
  • 入金・口座開設ボーナスキャンペーンが豪華
  • 日本語対応や日本人サポート充実
  • 使いやすい取引画面とスマホアプリ
  • クレジットカードで入金が可能
  • セキュリティ対策が万全で安全性が高い

各メリットを順番に見ていきましょう。

取り扱い通貨や仮想通貨(銘柄)が桁違いに多い

Bybit(バイビット)は取り扱い通貨や仮想通貨(銘柄)が桁違いに多い

Bybit(バイビット)は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など主要な仮想通貨に加え、多数のアルトコインを取り扱っています。

Bybitでは、1,000種類以上の仮想通貨を取引が可能です。

主要銘柄はもちろん、新規のコインも積極的に上場させています。

そのため、草コインで億り人を狙いたい方にもおすすめの取引所です。

また、Bybitはローンチパッドやローンチプール、NFT関連のサービスなど、仮想通貨の取引以外のサービスも充実しています。

最大100倍のレバレッジで取引ができる

Bybit(バイビット)は最大100倍のレバレッジで取引ができる

Bybit(バイビット)では、最大100倍のレバレッジを利用した取引が可能です。

レバレッジ取引とは?

レバレッジ取引とは、少ない資金で大きな取引を行うことができる仕組みのこと。

例えば、1万円の資金で100倍のレバレッジを利用すれば、100万円分の取引が可能になります。

少額の資金でも大きな利益が狙える点は、大きなメリットでしょう。

編集長

また、Bybitではスキャルピングの利用が禁止されていません。

そのため、ハイレバレッジを利用したスキャルピングも可能です。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

入金・口座開設ボーナスキャンペーンが豪華

Bybit(バイビット)は入金・口座開設ボーナスキャンペーンが豪華

Bybit(バイビット)では、新規登録者や既存の登録者に向けて、豪華なボーナスキャンペーンを開催しています。

例えば現在Bybitでは、、新規口座開設と一定額以上の入金で、最大3万ドル分のボーナスが付与されるキャンペーンを開催中です。

また、取引ごとに受け取れる取引ボーナスや、手数料や損失を補填してくれるボーナスなど、様々なキャンペーンが開催されています。

編集長

ボーナスを有効に活用すれば、資金が少ない方でも大きな利益が狙えます。

お得に仮想通貨を始めたい方は、Bybitのボーナスキャンペーンを上手く利用してみてください。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybitのボーナスキャンペーンについては「Bybit(バイビット)のキャンペーン・ボーナス最新情報」で詳しく解説しています。

日本語対応や日本人サポート充実

Bybit(バイビット)は日本語対応や日本人サポート充実

Bybit(バイビット)は、日本人に利用しやすい環境が整っています。

Bybitの公式サイトやマニュアルは全て日本語に対応しており、日本語でのカスタマーサポートも24時間365日体制で提供されています。

また、トラブル時も日本人スタッフが丁寧に対応してくれます。そのため、取引に関する疑問や問題がある場合でも、安心して相談が可能です。

編集長

また、日本語コミュニティもあるので、他の利用者と情報交換を行うこともできます。

Bybitの手厚い日本語サポートは、日本人利用者に人気の理由のひとつです。

なお、Bybit以外の海外取引所で日本人向けに日本語対応している業者は「日本人におすすめ!仮想通貨海外取引所ランキング【日本語対応】」で詳しく紹介しています。

使いやすい取引画面とスマホアプリ

Bybit(バイビット)は使いやすい取引画面とスマホアプリ

Bybit(バイビット)の取引画面は、シンプルで直感的に操作できるデザインになっています。

初心者でも迷うことなく、取引を行えるでしょう。

また、チャートやテクニカル指標など、トレードに必要な情報がわかりやすく表示されるため、効率的な取引が可能です。

さらに、スマートフォン用のアプリも提供されており、いつでもどこでも取引が行えます。

編集長

モバイル端末での操作性も高く、快適にトレードを行うことができますよ。

Bybitの使いやすい機能やアプリは、多くの利用者から評判です。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

クレジットカードで入金が可能

Bybit(バイビット)では、クレジットカードを使った入金に対応しています。

VISAやMasterCardなどの主要なクレジットカードが利用可能です。手数料も比較的低く設定されています。

クレジットカードで入金することで、すぐに取引を開始することができます。そのため、タイミングを逃すことなくトレードが行えるでしょう。

また、入金方法は、クレジットカード入金の他に、以下の入金方法があります。

Bybitの入金方法
  • 仮想通貨入金
  • 法定通貨での入金
  • P2P取引での入金

どの入金方法も手数料が無料、または比較的安いため、気軽に入金ができるでしょう。

セキュリティ対策が万全で安全性が高い

Bybit(バイビット)はセキュリティ対策が万全で安全性が高い

Bybit(バイビット)では、利用者の資産を守るために、高水準レベルのセキュリティ対策を実施しています。

Bybitはマルチシグ技術を採用しており、ハッキングなどの不正アクセスを防いでいます。

また、利用者側でも2段階認証を設定することができ、アカウントのセキュリティを高めることが可能です。

さらに、ユーザーの資産の大部分はコールドウォレットで管理されており、外部からのアクセスを遮断しています。

編集長

これらの多層的なセキュリティ対策により、Bybitは高い安全性を確保しているのです。

安心・安全に取引ができる環境が、多くの利用者から人気の理由のひとつとなっています。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

日本人がBybit(バイビット)を利用するデメリット・注意点

続いて、日本人がBybit(バイビット)を利用するデメリット・注意点について見ていきましょう。

日本人がBybitを利用する
デメリット・注意点
  • 日本円で入金や出金ができない
  • 将来的に日本人の利用が禁止される可能性がある
  • 取引手数料がやや高めに設定されている

各デメリットを順番に解説します。

日本円で入金や出金ができない

Bybit(バイビット)は、日本円での直接的な入金や出金に対応していません。

利用者は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨を介して入出金を行う必要があります。

つまり、日本円を仮想通貨に交換してからBybitに入金し、出金する際は仮想通貨を日本円に交換する必要があるのです。

編集長

この過程で、為替レートの変動リスクや手数料が発生するため、日本人にとっては不便さを感じる点となります。

また、仮想通貨の取り扱いに慣れていない方にとっては、入出金の手続きが煩雑に感じられる可能性もあるでしょう。

将来的に日本人の利用が禁止される可能性がある

Bybit(バイビット)は、現在のところ日本人の利用は禁止されていません。

しかし、将来的に規制の変更などにより、日本人の利用が禁止される可能性があります。

日本では、仮想通貨交換業者に対して登録制度が導入されており、厳しい規制が課されています。

Bybitは日本の金融庁に登録していないため、将来的に日本人利用者へのサービス提供が制限される可能性は否定できません。

編集長

利用禁止となった場合、日本人は資産を他の取引所かウォレットに移動する必要が出てきます。

このような規制リスクを考慮し、日本人の方はBybitを利用する際には十分な注意が必要です。

取引手数料がやや高めに設定されている

Bybit(バイビット)では、取引手数料がやや高めに設定されています。

現物取引の場合0.1%、無期限・先物取引の場合、テイカー手数料が0.055%でメイカー手数料が0.02%です。

また、オプション取引に関しては、0.02%の手数料が発生します。

Bybitの手数料一覧表

現物取引無期限・先物取引オプション取引
テイカー手数料率メイカー手数料率テイカー手数料率メイカー手数料率テイカー手数料率メイカー手数料率
0.1%0.1%0.055%0.02%0.02%0.02%

Bybitの手数料は、他の取引所と比較するとやや高めです。頻繁に取引を行う方にとっては、手数料負担が大きくなる可能性があるでしょう。

しかしBybitには「VIPランク」という概念があり、VIPランクが上がれば上がるほど取引手数料も安くなります。

編集長

VIPランクは1〜5まであり、その上には「Pro」の1〜5まで用意されていますよ。

Bybitで取引コストを抑えてトレードしたい方は、VIPランクを上げることをおすすめします。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybit(バイビット)の利用に関連するよくある質問

最後に、Bybit(バイビット)の利用に関連するよくある質問に回答します。

Bybitの利用に
関連するよくある質問
  • Bybitでは口座開設時に本人確認(KYC認証)が必要?
  • Bybit(バイビット)のサービスで過去にトラブルはあった?
  • Bybitの招待・紹介コードは?
  • Bybitで仮想通貨の買い方は?
  • Bybitはどの国で利用禁止ですか?
  • Bybitは日本円に対応していますか?
  • Bybitは日本円で出金できますか?
  • Bybitで得た利益の税金の確定申告は?

Bybitでは口座開設時に本人確認(KYC認証)が必要?

Bybit(バイビット)では、口座開設時に本人確認(KYC認証)は必須ではありません。

ただし、出金限度額の引き上げや、特定の機能を利用するためには、KYC認証が必要となる場合があります。

また、KYC認証を行わない場合、取引もできません。

編集長

そのため、Bybitに新規登録した際は、KYC認証も行うことをおすすめします。

詳しくは「Bybit(バイビット)は本人確認・KYC認証なし?やり方やできない時の対処法を解説」をご覧ください。

Bybit(バイビット)のサービスで過去にトラブルはあった?

Bybitは2018年にサービスを開始して以来、大きな問題やトラブルは報告されていません。

ただし、2021年5月には、Bybitがシンガポールの規制当局から是正勧告を受けたというニュースがありました。

これは、シンガポールでの無登録営業が問題視されたためです。

編集長

Bybitはこの勧告を受け、シンガポールでのサービス提供を停止しています。

Bybitの招待・紹介コードは?

Bybitでは、紹介コードは「71800」です。

紹介コード「71800」を使って登録することで、最大3万ドルの特典ボーナスを受けることができます。

Bybitに新規登録する際は、紹介コードを利用してお得に口座を開設しましょう。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybitの紹介コードについて詳しく知りたい方は「【2024年最新】Bybitの紹介コードは「71800」メリットやデメリット・おすすめを解説」を参考にしてください。

Bybitで仮想通貨の買い方は?

Bybitで仮想通貨を購入するには、まずアカウントを作成し、入金を行う必要があります。

入金は、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で行います。

入金が完了したら、取引ページから購入したい仮想通貨を選択し、注文を実行します。

編集長

注文方法は、成行注文と指値注文から選ぶことができます。

Bybitはどの国で利用禁止ですか?

Bybitでは、以下の国や地域で利用を禁止しています。

Bybitの利用が禁止の国・地域
  • 米国
  • 英国
  • 中国本土
  • シンガポール
  • カナダ
  • 北朝鮮
  • キューバ
  • イラン
  • クリミア
  • ドネツク
  • ルハンシク
  • ウズベキスタン
  • シリア

その他、Bybitが独自の判断でサービス提供を停止する可能性のある法域において、サービスや商品の利用は禁止されています。

Bybitは日本円に対応していますか?

Bybit(バイビット)は現在、日本円での直接的な入出金には対応していません。

入出金は、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で行う必要があります。

日本円を利用する場合は、別の取引所で仮想通貨を購入し、それをBybitに送金する必要があります。

Bybitは日本円で出金できますか?

Bybit(バイビット)では、日本円での直接的な出金はできません。

出金する際は、保有している仮想通貨を出金する必要があります。

出金した仮想通貨を日本円に換金するには、他の取引所やサービスを利用する必要があります。

Bybitで得た利益の税金の確定申告は?

日本の税法上、仮想通貨取引で得た利益は、原則として雑所得として扱われます。

年間の利益が一定額を超える場合は、確定申告が必要です。

申告の際は、取引記録や利益計算書などの資料を準備し、適切に申告する必要があります。

まとめ:Bybitは日本人の利用を禁止していない!

本記事では、Bybit(バイビット)が日本人の利用を禁止しているか解説しました。

結論、Bybitは日本人の利用を禁止していません。

日本人の方でも、安全にBybitで仮想通貨を取引できます。

これからBybitで取引を始めようと考えている方は、ぜひ口座を開設してトレードを始めてみてください。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BITNAVI代表の中本さとしです。
5年前から海外の仮想通貨取引所で仮想通貨FXを行っています。特にビットコインFXが得意です。
これまで培ってきた知識や経験を余すことなく情報として発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次