Bybit(バイビット)はやばい?評判は?違法性や安全性・入出金について徹底解説

本記事は以下の方におすすめ
  • Bybit(バイビット)ってやばい取引所?
  • Bybit(バイビット)のやばいって言われる理由は?
  • Bybit(バイビット)で安全に取引できる?

Bybit(バイビット)は、日本人に人気が高い仮想通貨取引所です。

2018年に設立して間もない中、利用者はすでに2,000万人を超えています。

しかし現状、「Bybit(バイビット)はやばい取引所」と思われているのは事実です。

そこで当サイトでは、実際に「Bybit(バイビット)がやばい取引所なのか」を調査しました!

Byit(バイビット)の口座開設に悩まれている方は、ぜひ参考にしてください。

【期間限定】ボーナスキャンペーン
BybitとBITNAVIの独占コラボキャンペーン

現在、当サイト(BITNAVI)とBybitでコラボキャンペーンを開催中です!

当サイト限定リンクから口座開設すると、最大30,000ドルのボーナスが受け取れます。

コラボキャンペーンの詳細
開催期間2024年4月15日〜4月30日
対象者期間内に当サイト経由で口座開設
ボーナス金額口座開設ボーナス:4,500円
入金ボーナス:30,000ドル
条件100ドル以上の入金で4,500円
入金・取引の応じて30,000ドル

ただし、コラボキャンペーンは2024年4月30日までの期間限定です。

お得に仮想通貨を始めたい方は、Bybitで口座を開設しましょう!

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

目次

Bybit(バイビット)はやばい仮想通貨取引所?

Bybit(バイビット)は、「やばい仮想通貨取引所」と認識されている方も多いのではないでしょうか。

実際にGoogle検索で「バイビット」と入力すると、以下のように「バイビット やばい」と表示されるからですね。

Google検索で「バイビット」と入力すると「バイビット やばい」と表示される
「バイビット」の検索結果

ではなぜ、Bybit(バイビット)が「やばい仮想通貨取引所」として世に広まったのでしょうか。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる主な理由は、以下の4つです。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由
  • 日本の金融庁から警告を受けている
  • 違法性が疑われ日本撤退の噂が流れていた
  • 過去に偽サイトから勧誘や入金が行われた
  • 利用時に本人確認(KYC認証)が必須になった
  • 口座開設ボーナスや入金キャンペーンが充実

※詳細は後ほど解説します。

このように、「やばい」と言われるBybit(バイビット)ですが、実は日本を含む世界に2,000万人以上の利用者がいます。

編集長

これまで出金拒否や違法、詐欺まがいの事例も全くありません。

そのためBybitは、安全に仮想通貨FXを始めたい方におすすめの仮想通貨取引所です。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

以下では、Bybit(バイビット)が「やばい」と言われる理由について、詳しく解説します。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる4つの理由

改めて、Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由は以下の通りです。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由
  • 日本の金融庁から警告を受けている
  • 違法性が疑われ日本撤退の噂が流れていた
  • 過去に偽サイトから勧誘や入金が行われた
  • 利用時に本人確認(KYC認証)が必須になった
  • 口座開設ボーナスや入金キャンペーンが充実

Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由を、上から順番に解説していきます。

やばいと言われる理由①日本の金融庁から警告を受けている

Bybit(バイビット)がやばいと言われる1つ目の理由は、日本の金融庁から警告を受けているからです。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由は日本の金融庁から警告を受けているから
引用:金融庁

日本の金融庁は、国内で金融サービスを提供する企業に対して厳しい規制を設けています。

Bybitは(バイビット)は、日本のユーザーにサービスを提供しているにも関わらず、金融庁からライセンスを取得していません。

そのため、一部では「Bybit(バイビット)はやばい業者」と騒がれているのです。

しかし、Bybit(バイビット)は、ドバイの厳格な金融ライセンスを取得しています。

編集長

Bybit(バイビット)が日本の金融ライセンスを取得しない理由は、提供できるサービスに制限がかかるからです。

自由度が高い取引をユーザーに提供するには、金融庁の未登録は仕方がないと言えるでしょう。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

やばいと言われる理由②違法性が疑われ日本撤退の噂が流れていた

Bybit(バイビット)がやばいと言われる2つ目の理由は、違法性が疑われ日本撤退の噂が流れていたからです。

Bybit(バイビット)は、過去に日本市場からの撤退を余儀なくされる噂がありました。

これは、Bybit(バイビット)の運営自体が、日本の法律に準拠していない可能性があると調査されたためです。

当時は無許可で金融商品を提供しているとの疑いが持たれており、違法性の疑いが利用者に「不安」や「やばい」と思わせる原因になりました。

しかし、Bybit(バイビット)の違法性の疑いは、調査によってクリーンになったのです。

編集長

また、日本撤退の噂もここ数年で一度も耳にしていません。

違法性が無い安全な仮想通貨取引所を利用したい方は、過去に「やばい」と言われていたBybit(バイビット)がおすすめです!

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

やばいと言われる理由③過去に偽サイトから勧誘や入金が行われた

Bybit(バイビット)がやばいと言われる3つ目の理由は、過去に偽サイトから勧誘や入金が行われたからです。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由は過去に偽サイトから勧誘や入金が行われたから

当時、Bybit(バイビット)の名を騙った偽サイトが出現し、そのサイトを通じて不正な勧誘や入金を促す事件が発生しました。

一例として、Bybit(バイビット)の公式サイトは「bybit.com」のドメインです。しかし、「bybit-jp.me」というドメインが、Bybitの偽サイトとして日本人ユーザーを騙そうと試みていたのです。

これにより、Bybit(バイビット)のブランドイメージが損なわれ、利用者からの信頼を大きく失う事態となりました。

編集長

このようなセキュリティ関連の問題は、仮想通貨取引所にとって非常に重要な課題です。

なお、現状Bybitの偽サイトは存在していません。ただし、Bybitの偽サイトは、いつ登場してもおかしくない状況です。

Bybitを利用する際はドメインが「bybit.com」か確認するようにしましょう。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

やばいと言われる理由④利用時に本人確認(KYC認証)が必須になった

Bybit(バイビット)がやばいと言われる4つ目の理由は、利用時に本人確認(KYC認証)が必須になったからです。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由は利用時に本人確認(KYC認証)が必須になったから

最近、Bybit(バイビット)では、アカウントのセキュリティを強化するため、利用時に本人確認(KYC認証)が必須になりました。

そのため、「Bybit(バイビット)は情報を抜いてくるやばい業者」と噂している利用者も一部見受けられました。

しかし、セキュリティの強化は、利用者の資産を守るために必要不可欠です。

実際に他の海外取引所に関しても、登録時に本人確認(KYC認証)は必須の項目となっています。

編集長

逆に登録時、本人確認(KYC認証)がない業者は、違法性や詐欺まがいの業者が多い印象です。

その点、Bybit(バイビット)はセキュリティ面では完璧なので、安全に仮想通貨を取引できるでしょう。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

関連:Bybit(バイビット)は本人確認・KYC認証なし?やり方やできない時の対処法を解説

やばいと言われる理由⑤口座開設ボーナスや入金キャンペーンが充実

Bybit(バイビット)がやばいと言われる理由は口座開設ボーナスや入金キャンペーンが充実しているから

Bybit(バイビット)がやばいと言われる5つ目の理由は、口座開設ボーナスや入金キャンペーンが充実しているからです。

Bybit(バイビット)が提供する口座開設ボーナスや入金キャンペーンは、新規登録者や既存の登録者にとって非常に魅力的!

例えば、現状開催中のボーナスキャンペーンは以下の通りです。

Bybit(バイビットで開催中の
ボーナスキャンペーン一覧
  • 6,030USDTがもらえるMT4アカウント作成キャンペーン
  • 6,000円のがもらえる口座開設ボーナスキャンペーン
  • 最大3万ドルがもらえる入金ボーナスキャンペーン など

上記のようなボーナスキャンペーンは、新規登録者やBybitユーザーにとって、非常に有り難い特典です。

しかし、口座開設だけで6,000円がもらえたり、入金ボーナスで3万ドルがもらえる取引所は、大手海外取引所のBybitだけ。

そのため、ボーナスキャンペーンが豪華過ぎるがゆえに、「破産して日本撤退の恐れ」を感じている日本人も一部いるそうです。

ただし、Bybit(バイビット)が豪華ボーナスキャンペーンを提供できるのは、多大な資本と日次平均取引高100億ドルの流通量(利用者)にあると考えられます。

編集長

なお、現在Bybitでは、新規の登録者限定で3万ドルがもらえるキャンペーンを開催中です。

キャンペーンは4月30日までの期間限定。

Bybitで口座開設を検討している方は、キャンペーン期間中の今、お得に取引を始めましょう。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

関連:Bybit(バイビット)のキャンペーン・ボーナス最新情報

やばいと言われるBybit(バイビット)の基本情報

やばいと言われるBybit(バイビット)の基本情報

では、やばいと言われるBybit(バイビット)の基本情報について見ていきましょう。

やばいと言われる
Bybit(バイビット)の基本情報
  • 仮想通貨取引所のBybitとは?
  • Bybitはどこの国や所在地?
  • 金融庁に未登録のBybitに違法性は?

順番に解説します。

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)とは?

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)とは?

そもそも海外の仮想通貨取引所「Bybit」とは、どんな取引業者なのでしょうか。

以下で詳細情報を見ていきましょう。

取引所名Bybit(バイビット)
代表Ben Zhou
所在地(登記地)シンガポール
運営会社BybitFintech Limited
取扱通貨500種類以上
最大レバレッジ100倍
取引手数料現物手数料:0.10%
メイカー手数料:0.01%
テイカー手数料:0.06%
ゼロロスカットシステムあり
追証の有無なし
日本語対応対応
スマホ対応iOS・Android公式アプリあり
公式サイトhttps://www.bybit.com/

Bybit(バイビット)とは、2018年に設立された海外の仮想通貨取引所です。

急速に成長を遂げている仮想通貨取引所の一つで、特にレバレッジ取引に特化しています。

最大で100倍のレバレッジで仮想通貨FXができるうえ、取引できる銘柄は500種類以上と豊富です。

また、スマホアプリにも対応している点や、ゼロカットシステムを導入している点など、仮想通貨を取引するには最適な環境が整っています。

Bybit(バイビット)はどこの国や所在地?

Bybit(バイビット)はどこの国や所在地なのか

Bybit(バイビット)は、シンガポールで設立されたドバイに本社が位置する仮想通貨取引所です。

アジアを中心にグローバルに事業を展開しており、多国籍のスタッフが働いていることも特徴。

前述の通り、Bybit(バイビット)は日本に支社を置いていません。もちろん、日本の金融庁にも未登録です。

その理由は以下の通り。

Bybit(バイビット)が日本に
支社を置かない理由
  • 追証を不要にしてユーザーの借金リスクを低減する
  • アルトコイン(草コイン)を含む幅広い仮想通貨銘柄を取り扱える
  • 取引手数料を安く提供できる
  • 制限なしの豪華なボーナスキャンペーンを開催できる

このように、Bybitは最適な取引スペックを追求した結果、金融庁に未登録で日本人向けにサービスを提供しているのです。

金融庁に未登録のBybit(バイビット)に違法性は?

金融庁に未登録のBybit(バイビット)に違法性はあるのでしょうか。

そもそも日本における仮想通貨取引所の運営には、金融庁への登録が必須です。日本国内の仮想通貨取引所は、全て金融庁に登録しています。

一方でBybitは日本の金融庁に登録していません。ただし、金融庁に未登録でも違法性はないのです。

法律的な観点からも、日本人がBybitを利用することに違法性はありません。

そのため、日本国内に在住の日本人の方でも、違法性に不安視することなく安全にBybitを利用できます。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

やばいと言われるBybit(バイビット)の特徴やメリット

次にやばいと言われるBybit(バイビット)の特徴やメリットを見ていきましょう。

やばいと言われるBybit(バイビット)の
特徴やメリット
  • 日本人に人気の高い仮想通貨取引所
  • ゼロカットシステムの採用で追証が発生しない
  • 最大で100倍のレバレッジで取引ができる
  • 日本人向けに日本語サポートが充実
  • 口座開設ボーナスや入金キャンペーンが豪華

順番に解説します。

日本人に人気の高い仮想通貨取引所

Bybit(バイビット)は、安全性や信頼性、取引スペックの優秀さなどから、日本人トレーダーに人気が高い仮想通貨取引所です。

日本人が利用する「海外取引所」の中でも、トップクラスの利用者を誇ります。

Bybit(バイビット)が日本人トレーダーから人気が高い理由は、以下の通りです。

Bybitが日本人に人気が高い理由
  • 流動性が世界トップレベルに高い
  • レバレッジが最大100倍
  • 最短30秒で取引を開始できる
  • セキュリティ性が高い
  • サーバーが強靭
  • 初心者でも使いやすい操作画面
  • 万全なセキュリティ体制
  • 日本語対応していて使いやすい
  • クレジットカード決済に対応している

また、Bybit(バイビット)は日本の金融庁には登録していませんが、ドバイの金融ライセンスを取得しています。

そのため、仮想通貨取引所としての安全性には問題がありません。

編集長

また、日本人向けのサポートが充実しています。

Bybitは、公式サイトやカスタマーサポート、スマホアプリまで全て日本語で対応している点も大きなメリットです。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

ゼロカットシステムの採用で追証が発生しない

Bybit(バイビット)は、ゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは?

ゼロカットシステムとは、強制ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになった場合に、マイナス分を取引所が負担してくれるシステム。

そのため、市場の急激な変動があっても、利用者が負う損失は入金額を超えることがありません。

Bybitでは、追加の証拠金要求(追証)が発生する心配がなく、トレーダーは安心して取引に臨めます。

ゼロカットシステムは、特にレバレッジ取引を行う方にとって大きなメリットです。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

最大で100倍のレバレッジで取引ができる

Bybit(バイビット)では、最大100倍のレバレッジで仮想通貨を取引することが可能です。

そのため、少ない資本でも大きな取引ができるので高い利益を目指せます。

また、Bybitのレバレッジは銘柄ごとに異なります。

Bybitの通貨ペアごとの最大レバレッジ
BTC100倍
ETH100倍
BNB50倍
XRP50倍
BCH50倍
EOS50倍
LTC50倍
ADA50倍
DOGE50倍
DOT50倍
UNI25倍
XEM25倍
LINK50倍
ETC50倍
SUSHI25倍

例えば、最大レバレッジ100倍が利用できるのは、「BTC/USDT」と「ETH/USDT」の2通貨ペアのみです。

編集長

その他の通貨ペアは、最大25倍や50倍で取引ができます。

国内取引所の最大レバレッジが2倍なので、Bybitのレバレッジがいかに高いかが分かりますね。

日本人向けに日本語サポートが充実

日本人ユーザーにとって心強いのが、Bybit(バイビット)が提供する充実した日本語サポートです。

Bybit(バイビット)の公式サイトやスマホアプリはもちろん、カスタマーサポートも日本語で利用できます。

もし取引中に疑問や問題が生じても、カスタマーサポートに問い合わせれば、スムーズに解決が可能です。

また、日本人向けに日本語対応している海外取引所は少ないのが現状です。

編集長

その点、Bybitは日本人向けに日本語サポートが充実しています。

Bybitは海外取引所が初めての方や、仮想通貨FXの初心者の方でも、安心して利用できます。

口座開設ボーナスや入金キャンペーンが豪華

Bybit(バイビット)は、新規ユーザーや既存ユーザー向けに、豪華な口座開設ボーナスや入金キャンペーンを実施しています。

例えば、現在開催中のボーナスキャンペーンは以下の通りです。

Bybitで開催中の
口座開設ボーナス・入金キャンペーン
  • 6,030USDTがもらえるMT4アカウント作成キャンペーン
  • 6,000円のがもらえる口座開設ボーナスキャンペーン
  • 最大3万ドルがもらえる入金ボーナスキャンペーン など

Bybitのボーナスキャンペーンを利用すれば、資金が少ないトレーダーの方でも無料で仮想通貨を始められます。

編集長

また、入金ボーナスや取引ボーナスを利用すると、日々のトレードをお得に行うことが可能です。

Bybitのボーナスキャンペーンは、期間限定のものが多いため、早めの受け取りをおすすめします。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

やばいと言われるBybit(バイビット)のデメリット・注意点

上記では、Bybit(バイビット)の特徴やメリットを紹介しました。

続いて、やばいと言われるBybit(バイビット)のデメリット・注意点を紹介します。

やばいと言われるBybit(バイビット)の
デメリット・注意点
  • 取引手数料がやや高め
  • 日本円の入金に未対応
  • 金融庁に未登録の業者

順番に各デメリット・注意点を見ていきましょう。

取引手数料がやや高め

Bybit(バイビット)を利用する際には、取引手数料の高さが一つのデメリットとして挙げられます。

Bybitのデリバティブ・先物取引の取引手数料は、メイカーが0.020%、テイカーが0.0550%です。他の海外取引所の「ZOOMEX」や「MEXC」と比較すると高いと感じるかもしれません。

しかしBybitでは、資産残高や過去30日間の取引高に基づいて決まる「VIPランク」に応じて、手数料が安くなる料金体系が採用されています。

編集長

そのため、Bybitで手数料を抑えて取引したい方は、VIPランクのアップに努めるのがおすすめです。

日本円の入金に未対応

Bybit(バイビット)は、日本円での直接入金に対応していません。

日本在住の日本人が利用するには、多少の不便さを感じるかもしれません。

Bybitに入金する際は、国内の仮想通貨取引所でビットコインやイーサリアムなどを購入し、Bybitに送金する必要があります。

また、Bybitでは、クレジットカード入金を利用すれば事実上は日本円を直接入金できます。

編集長

しかし、クレジットカード入金の手数料は高めに設定されています。

海外の取引所のため、日本円に対応していない点はデメリットと言えるでしょう。

金融庁に未登録の業者

Bybit(バイビット)が日本の金融庁に未登録である点は、注意点でもありデメリットにもなり得るでしょう。

未登録業者の利用は、法的な保護やサポートを受けられない可能性があるため、万が一のトラブル時に自己責任で対処することになるかもしれません。

安心して取引を行うためには、事業者が適切なライセンスを保有しているかどうかを確認することが非常に重要です。

ただし、Bybit(バイビット)はドバイの金融ライセンスを取得しています。

日本におけるサービスの提供も違法性はありません。

編集長

金融庁に未登録の点はBybitが「やばい」と言われるひとつの原因ですが、違法性は全くないのです。

このように、違法性0で安全に取引できる点は、日本人トレーダーBybitを利用するメリットとも言えるでしょう。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybit(バイビット)の評判や口コミを紹介

「やばい」と言われるBybitですが、実際のところ「Bybitは本当にやばい業者なのか?」「評判や口コミが知りたい」と思われた方もいるのではないでしょうか。

以下では、Bybit(バイビット)の評判や口コミを紹介します。

良い口コミ・評判

まずはBybit(バイビット)の良い評判・口コミから紹介します。

Bybitは入金や出金が早くて有り難いです。日本語の公式サイトや日本人向けのサポートもあって万が一のトラブルにも対応いただけます。

引用:X

Bybitがどこの国にあるか調べたらドバイでした。日本撤退の噂が流れていたので金融ライセンスを確認したらドバイで取得しているみたい。日本人でも安全に利用できそうです。

引用:X

Bybitが日本人禁止って聞いたけど普通に仮想通貨FXできています。評判も悪くないしスペックも高い。おすすめの仮想通貨取引所です。

引用:X

Bybitはハイレバレッジでの取引におすすめです。最大100倍でビットコインをトレードできるのは魅力ですね。アルトコインや草コインも豊富です。

引用:X

バイビットのボーナスキャンペーンは豪華過ぎます。「違法性がある」「危険。危ない」「やばい」と疑われても仕方がないくらい充実しています。

引用:X

悪い口コミ・評判

次に、Bybit(バイビット)の悪い評判や口コミを紹介します。

バイビットのやばい口コミはSNSでよく見ます。あと、手数料の高さや最大レバレッジのもの足りなさは改善してほしいです。

引用:X

バイビットのやばい噂を聞きました。日本撤退する可能性があるそうです。バイナンスが日本法人を設立したように、バイビットも日本法人を設立してほしいです。

引用:X

バイビットのやばい噂を聞いたので色々と調べました。ドバイに本社があって、金融ライセンスもドバイで取得しているみたいですね。やはり日本の金融庁に未登録なのは危険性や違法性を感じて利用は怖いです。

引用:X

日本人向けに日本語サポートが充実しているのに日本円で入金や出金ができません。悪い口コミは言いたくないですが、Bybitの唯一のデメリットです。

引用:X

評判・口コミまとめ

以上が、Bybit(バイビット)の良い評判・口コミと悪い評判・口コミです。

総じてBybitは、違法性0で日本人ユーザーが利用できるうえ、取引スペックも非常に優れています。

金融庁に未登録ではあるものの、ドバイの金融ライセンスを取得しており、安全性や信頼性には問題ありません。

編集長

海外の仮想通貨取引所で仮想通貨を取引したい方は、ぜひBybitを利用してみてください。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bybit(バイビット)の始め方・やり方・使い方

上記では、Bybitの評判や口コミを紹介しました。

以下では、実際にBybitの始め方や使い方・やり方を解説します。

Bybitの始め方・やり方・使い方
  • Bybit(バイビット)の公式サイトから新規登録
  • 招待・紹介コードを入力して口座開設
  • 本人確認(KYC認証)を行う
  • 特典やクーポンを受け取る
  • 実際に仮想通貨FXを始める

なお、Bybitの口座開設方法は「Bybit(バイビット)の登録・口座開設方法!やり方・手順を徹底解説」でも解説しているので参考にしてください。

では、各手順を順番に見ていきましょう。

①Bybit(バイビット)の公式サイトから新規登録

まず、Bybitの公式サイトにアクセスし、新規登録を行います。

Bybit(バイビット)の公式サイトから新規登録

>>Bybitの公式サイトはこちら

②招待・紹介コードを入力して口座開設

Bybit(バイビット)で招待・紹介コードを入力して口座開設

口座開設時には、招待コードや紹介コードを入力することで、特典を受け取ることができます。

お得に口座を開設したい方は「特別リンク」から登録するか、招待・紹介コード「71800」を入力してから口座を開設しましょう。

関連:Bybit(バイビット)の招待・紹介コードは「71800」デメリットや入力・確認方法

③本人確認(KYC認証)を行う

Bybit(バイビット)で本人確認(KYC認証)を行う

安全な取引環境を提供するために、Bybitでは本人確認(KYC認証)が必要です。

本人確認(KYC認証)では、身分証明書のアップロードや個人情報の提供が求められます。

本人確認(KYC認証)を完了することで、取引限度額の増加や、多様なサービスの利用が可能になります。

④特典やクーポンを受け取る

Bybit(バイビット)で特典やクーポンを受け取る

新規登録やKYC認証の完了後、Bybitから特典やクーポンを受け取ることができます。

特典やクーポンは、取引手数料の割引や、追加のボーナス資金として利用できることが多く、取引をより有利に進めるために役立ちます。

受け取った特典やクーポンは、アカウント管理画面から確認できます。

⑤実際に仮想通貨FXを始める

実際にBybit(バイビット)で仮想通貨FXを始める

すべての準備が整ったら、実際に仮想通貨FXの取引を始めましょう。

Bybitでは、ビットコインやイーサリアムなど、様々な仮想通貨のレバレッジ取引が可能です。

取引を始める前に、レバレッジ設定や注文タイプ、リスク管理に関する知識を身につけることが重要です。

編集長

これらを理解することで、取引の可能性を最大限に引き出し、リスクを適切に管理できます。

Bybit(バイビット)の入金・出金方法を徹底解説

Bybit(バイビット)に新規登録し、口座を開設したら、取引資金の入金を行いましょう。

以下では、Bybitの口座に入金する方法と、あわせて出金方法についても徹底解説します。

入金方法

まずはBybitの入金方法から見ていきましょう。

今回は仮想通貨での入金方法を例に紹介します。

Bybitの入金手順
手順
Bybitの公式サイトからログイン

Bybitの公式サイトからアカウントにログインします。

手順
「資産」から「入金」を選択

Bybit公式サイトの右上に「資産」とあるのでタップしましょう。

その中の「入金」を選択します。

手順
入金したい通貨とチェーンを選ぶ

入金したい通貨とチェーンを選びましょう。

手順
アドレスのコピーして送金元にペースト

入金したい通貨とチェーンを選んだらアドレスが表示されます。

アドレスをコピーして送金元にペーストしましょう。

手順
送金元からBybitに入金

最後に送金元からBybitに送金すれば、入金が完了です。

以上がBybitの入金方法でした。

今回は仮想通貨での入金を例に紹介しましたが、Bybitでは、仮想通貨入金以外にも4種類の入金方法があります。

Bybitの入金方法
  • 仮想通貨(暗号資産)
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • P2P取引(銀行送金、LINE Pay、コンビニ振込)

自分にあった入金方法でBybitに入金してみてください。

出金方法

続いて、Bybitの出金方法について見ていきましょう。

Bybitの出金方法
手順
Bybitの公式サイトからログイン

Bybitの公式サイトからアカウントにログインします。

手順
「資産」から「出金」を選択

Bybit公式サイトの右上に「資産」とあるのでタップしましょう。

その中の「出金」を選択します。

手順
出金情報を入力する

出金するための必要情報を入力します。

主に以下の項目です。

  • 通貨
  • 出金先のアドレス・チェーン
  • 数量
手順
入力した情報を確認して出金

最後に入力した情報を確認して出金します。

以上がBybitの出金方法です。

関連するよくある質問

最後に、Bybit(バイビット)に関連するよくある質問に回答します。

Bybit(バイビット)に関連する
よくある質問
  • 違法性や危険性が噂されているBybit(バイビット)はやばいの?
  • Bybit(バイビット)は日本人の利用は禁止?
  • なぜBybit(バイビット)は日本国内の金融庁に未登録なの?
  • Bybit(バイビット)への送金におすすめな国内仮想通貨取引所は?
  • 法人口座でもアルトコイン(草コイン)のレバレッジ取引は可能?
  • 海外取引所のBybit(バイビット)のセキュリティは安全?

違法性や危険性が噂されているBybit(バイビット)はやばいの?

違法性や危険性が噂されているBybit(バイビット)はやばいと言われがちです。

しかし、Bybitは日本国内の金融庁に登録していないだけで、違法性や危険性はありません。

当時は違法性を疑われていたため、「バイビットはやばい」と言われていましたが、今では信頼性が高く安心して利用できる仮想通貨取引所です。

Bybit(バイビット)は日本人の利用は禁止?

Bybit(バイビット)は、日本人の利用を禁止していません。

しかし、日本の金融庁に登録していないため、日本の法規制の下で保護されるサービスを提供しているとは言い難い状況です。

とはいえ、日本人の利用は禁止されておらず、違法性もないため、安全に利用できる仮想通貨取引所と言えるでしょう。

関連:Bybit(バイビット)は日本人の利用禁止?違法性や金融庁との関係性を解説

なぜBybit(バイビット)は日本国内の金融庁に未登録なの?

なぜBybit(バイビット)は日本国内の金融庁に未登録なのか、疑問に思いますよね。

日本国内の金融庁に未登録の理由は、日本の法規制によって提供できるサービスに制限がかかるためです。

日本国内の金融庁に登録すると、Bybitが提供する取引スペックは半分以下になるでしょう。

実際にBINANCE(バイナンス)は日本人向けに「BINANCE JAPAN」を開始しましたが、日本の規制により取引スペックが低下したため、利用者はBybitやZOOMEX、MEXCなど他の仮想通貨取引所に移行していきました。

このように、日本国内の金融庁に登録しないのは、デメリットが大きいからです。

Bybit(バイビット)への送金におすすめな国内仮想通貨取引所は?

Bybitへの送金を考えている場合、セキュリティ面で信頼性の高い国内仮想通貨取引所を選択することがおすすめです。

例えば、bitFlyerやCoincheck、DMM bitcoinなど、金融庁に登録された取引所がおすすめです。

これらの取引所は、日本の規制に準拠して運営されているため、より安全に資金を管理し、送金することができます。

法人口座でもアルトコイン(草コイン)のレバレッジ取引は可能?

Bybit(バイビット)では、法人口座を含め、幅広い種類の仮想通貨に対してレバレッジ取引が可能です。

ただし、レバレッジ取引は高いリスクを伴うため、取引を行う際には十分なリスク管理と知識が求められます。

特にアルトコインやいわゆる「草コイン」は価格変動が激しいため、慎重な取引が必要です。

海外取引所のBybit(バイビット)のセキュリティは安全?

Bybitは、セキュリティ対策に力を入れており、利用者の資産保護を目指しています。

しかし、どのようなセキュリティ対策を講じていても、完全な安全は保証されません。

海外取引所を利用する際には、セキュリティの評判や対策を事前に確認し、自身でセキュリティ意識を高めることが重要です。

二段階認証の設定や、パスワードの管理に注意しましょう。

まとめ:Bybit(バイビット)はやばい仮想通貨取引所ではない

本記事では、「Bybit(バイビット)はやばいのか?」について解説しました。

結論、Bybit(バイビット)はやばい仮想通貨取引所ではありません。安全性や信頼性に優れている業者です。

また、取引スペックも非常に高いうえ、ボーナスキャンペーンもかなり豪華!

良い意味で「やばい取引所」だと言えるでしょう。

「Bybit(バイビット)で取引を始めてみたい!」と思われた方は、ぜひキャンペーン期間中にお得に口座を開設してください。

\今なら最大3万ドルのボーナスがもらえる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5年前から海外の仮想通貨取引所で仮想通貨FXを行っています。特にビットコインFXが得意です。
これまで培ってきた知識や経験を余すことなく情報として発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次