仮想通貨の海外取引所は出金できない?日本円に現金化する方法も解説

本記事は以下の方におすすめ
  • 仮想通貨の海外取引所の出金方法は?
  • 海外の仮想通貨取引所は出金できない?
  • 仮想通貨を日本円に現金化する方法は?

海外の仮想通貨取引所を利用していて、「出金できるのか不安…」と感じたことはありませんか?

利益が出ても、出金方法が分からなければ意味がありません。

特に、日本円での出金ができない海外取引所が多いため、「どうやって現金化すればいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、海外取引所から仮想通貨を出金する方法を具体的に解説します。

さらに、出金した仮想通貨を日本円に交換し、銀行口座に振り込む手順も解説します。

編集長

初心者の方でも本記事を読めば、海外取引所からの出金が確実に行えるはずなので、ぜひ参考にしてください。

なお、安全に出金できるおすすめの海外取引所は「仮想通貨におすすめの海外取引所ランキング15選」でも紹介しているので参考にしてください。

目次

仮想通貨の海外取引所は出金できない?

海外の仮想通貨取引所では、出金できないことはありません。

基本的にどの海外取引所でも、仮想通貨の出金には対応しています。

出金手続きも国内の取引所とほとんど同じです。

ただし、海外取引所からの出金には、国内取引所とは異なる注意点があります。

例えば、出金できる通貨の種類や手数料、出金限度額などです。また、日本円での直接出金はできないケースがほとんどです。

つまり、仮想通貨を日本円に現金化するには、海外取引所から仮想通貨を国内取引所に出金し、国内取引所で日本円に交換する必要があります。

なお、仮想通貨を安全に出金したい方は、日本人に人気が高い「Bybit」の利用がおすすめです。

編集長

以下では、海外取引所からの出金に関する基本情報や具体的な手順、注意点などを詳しく解説していきます。

海外取引所の出金に関する基本情報

海外の仮想通貨取引所から出金する際には、いくつかの基本的な情報を押さえておく必要があります。

ここでは、以下について詳しく解説します。

本章の内容
  • 仮想通貨の出金方法
  • 出金できる仮想通貨
  • 出金手数料
  • 日本円出金の可否

仮想通貨の出金方法

海外取引所からの仮想通貨の出金方法は、国内取引所とほぼ同じです。

出金方法は基本的に”仮想通貨出金”のみ対応しています。

海外取引所から仮想通貨を出金する流れとしては、以下の通りです。

仮想通貨を出金する流れ
  • 海外取引所で出金したい仮想通貨を選ぶ
  • 出金先のアドレスと出金額を入力
  • 手数料を確認した上で出金リクエストを送信
  • 出金リクエストが承認されると出金作業が開始
  • 指定したアドレスに仮想通貨が送られる

※取引所によっては、二段階認証や本人確認(KYC認証)が必要な場合があります。

編集長

着金までの時間は、仮想通貨のネットワーク状況により異なりますが、通常は1分から〜10分程度です。

出金できる通貨

海外取引所では、仮想通貨であればどの通貨でも出金できるのが一般的です。

ビットコイン(BTC)をはじめ、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など主要な仮想通貨に加え、アルトコインも出金可能な取引所が多いです。

ただし、取引所ごとに対応通貨が異なるため、事前に確認しておく必要があります。

編集長

また、一部の通貨では、最低出金額が設定されているため注意が必要です。

出金手数料

海外取引所からの仮想通貨の出金は、手数料が無料です。

しかし、手数料に似た仕組みで「マイニング手数料」が出金時にはかかります。

例えば、Bybitでは、BTCの出金手数料が0.0005 BTC、ETHが0.005 ETHです。

また出金手数料は、ネットワークの混雑状況によって変動する場合があります。

編集長

手数料を最小限に抑え、混雑していない時間帯に出金するのがおすすめです。

日本円では出金できない

海外の仮想通貨取引所では、日本円での直接出金はできないことがほとんどです。

理由は、海外取引所が日本の通貨と提携しているわけではないためです。

日本円で現金化するには、国内の仮想通貨取引所に一度お金を送金する必要があります。

編集長

国内取引所は日本の通貨と連携しているため、銀行振込で日本円を出金することが可能です。

仮想通貨の海外取引所から出金する方法

海外の仮想通貨取引所から出金する際の具体的な手順を解説します。

基本的な流れは、出金したい仮想通貨を選択し、出金先のウォレットアドレスと金額を入力し、取引所の承認を待つだけです。

ここでは、Bybitを例に、詳しい出金方法を説明します。

国内仮想通貨取引所でアドレスを取得

前提として、海外の取引所から日本円を出金できません、

そのため、海外取引所から国内取引所に仮想通貨を出金する必要があります。

海外取引所からの出金時には、出金先の国内取引所のアドレスが必要です。

国内取引所のアカウントを開設し、海外取引所からの出金先アドレスを取得します。

編集長

そのアドレスを海外取引所の出金先として登録しましょう。

海外取引所から出金したい仮想通貨を選ぶ

まず、Bybitにログインし、画面上部の「人型アイコン」をタップします。次に、「出金」をタップしましょう。

仮想通貨の海外取引所から出金する方法1

出金したい仮想通貨を選択します。

Bybitでは、BTCやETH、XRP、USDTなど幅広い通貨の出金に対応しています。

仮想通貨の海外取引所から出金する方法2

出金したい仮想通貨の金額やアドレスを入力

出金したい仮想通貨以外にも、金額やアドレスなど以下の項目を入力しましょう。

入力項目
  • 通貨:出金する仮想通貨を選ぶ
  • 出金先:オンチェーンを選択
  • ウォレットアドレス:出金先のアドレスを入力
  • チェーンタイプ:出金する仮想通貨のチェーンタイプを選択
  • 出金数量:出金する仮想通貨の金額を入力
  • 「現物」または「資金調達」を選択する

アドレスは、間違いを防ぐためにコピー&ペーストするのがおすすめです。

出金額は、手数料を差し引いた金額が実際に金になります。

入力内容を再確認した上で、出金リクエストを送信しましょう。

仮想通貨の海外取引所から出金する方法3

出金リクエストが完了したら、海外取引所からの出金が完了です。

関連:Bybit(バイビット)の出金方法!手数料や時間・出金できない時の対処法も解説

出金した仮想通貨を日本円に現金化する方法

海外取引所から出金した仮想通貨を日本円で現金化するには、国内の仮想通貨取引所の利用が必須です。

ここでは、国内取引所での現金化手順を説明します。

今回は大手の国内仮想通貨取引所「Coincheck」を例に解説します。

国内の仮想通貨取引所にログイン

まずは、国内取引所のアカウントにログインします。

ログイン後、「資産」や「ウォレット」のページから、入金した仮想通貨の残高を確認しましょう。

入金した仮想通貨の残高を確認したら、日本円に変換する手続きを行います。

まず「販売所」をタップしましょう。

出金した仮想通貨を日本円に現金化する方法1

現金化したい仮想通貨を日本円に変更

ページが切り替わったら、着金した仮想通貨を日本円に交換します。

売却したい通貨と金額を指定し、「売却する」をタップしましょう。

出金した仮想通貨を日本円に現金化する方法2

取引所によっては、指値注文や成行注文など、注文方法を選べます。

編集長

初心者の方は、簡単な成行注文がおすすめです。

売却手数料も取引所ごとに異なるため、事前にチェックしておいてください。

日本円を銀行振込で現金化する

仮想通貨を売却して得た日本円は、取引所の円口座に反映されます。

この残高を提携している銀行に振り込むことで、現金化が可能です。

実際に銀行振込で現金化する方法を解説します。

まずは、「日本円の出金」をタップします。

出金した仮想通貨を日本円に現金化する方法3

ページが切り替わったら、振込先の銀行口座の情報を入力しましょう。

その後、出金額を入力し「出金申請をする」をタップすれば出金が完了です。

出金した仮想通貨を日本円に現金化する方法4

銀行に現金が反映するまでの時間は取引所や銀行により異なりますが、通常は即日〜2営業日程度です。

編集長

以上が、海外取引所から仮想通貨を出金し、日本円で現金化するまでの流れです。

海外取引所から仮想通貨を出金できない時の対処法

海外の仮想通貨取引所から出金できない場合、少し焦りますよね。

そんな時は、以下のような原因が考えられます。

海外取引所から出金できない原因
  • 出金先のアドレスが間違えている
  • 出金手数料が不足している
  • KYC(本人確認)や二段階認証が未完了
  • ネットワークが混雑している
  • カスタマーサポートに問い合わせする

出金できない原因を詳しく見ていきましょう。

出金先のアドレスが間違えている

出金先のウォレットアドレスを間違えて入力すると、出金リクエストが拒否されます。

アドレスは、正しくコピー&ペーストするように心がけましょう。

万が一、誤ったアドレスに出金してしまった場合、仮想通貨の取り戻しは困難です。

編集長

十分に注意してくださいね。

出金手数料が不足している

仮想通貨の出金時には、ネットワーク手数料を支払う必要があります。

ネットワーク手数料を差し引いた金額が、出金可能な残高を下回っていると、出金リクエストが通りません。

仮想通貨を出金する際は、ネットワーク手数料を確認しておきましょう。

KYC(本人確認)や二段階認証が未完了

海外取引所は、出金前にKYC(本人確認)を求めるところがあります。

また、二段階認証を設定していないと、セキュリティ上の理由から出金を制限している取引所もあります。

出金できない場合は、KYCの完了状況と二段階認証の設定を確認しましょう。

必要な手続きを済ませることで、出金が可能になります。

ネットワークが混雑している

仮想通貨のネットワークが混雑している場合は、出金ができないことがあります。

特に、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のネットワークは混雑しやすい傾向です。

混雑時は、出金手数料を上げることで、優先的に処理してもらえる可能性があります。

ただし、手数料の上昇はコストにつながるため、急ぎでなければ混雑が解消するのを待つのも一つの方法です。

カスタマーサポートに問い合わせする

以上の点を確認しても出金できない場合は、取引所のカスタマーサポートに問い合わせましょう。

多くの海外取引所は、チャットやメールでのサポートを受けることができます。

出金トラブルの内容を伝えると、適切な対処方法を教えてもらえます。

編集長

サポートスタッフとのやり取りは、英語の場合もあるので注意してくださいね。

仮想通貨の出金におすすめの海外取引所

海外の仮想通貨取引所を利用する際は、出金拒否がない安全な取引所を選ぶことが大切です。

なぜなら、利益を出しても出金できなければ意味がないからです。

ここでは、安全性や信頼性が高いおすすめの海外取引所を3社ご紹介します。

Bybit

仮想通貨の出金におすすめの海外取引所はBybit
引用:Bybit公式サイト

Bybit(バイビット)は、日本人に人気が高い仮想通貨に特化した海外取引所です。

1,300種類以上の仮想通貨を取り扱っているうえ、レバレッジも最大100倍までかけられます。

また、仮想通貨の出金は手数料無料です。出金処理も速く、混雑時を除けばほぼリアルタイムで完了します。

編集長

初心者にも分かりやすい管理画面なので、スムーズな出金手続きが可能ですよ。

利益を安全に出金したい方は、日本人に人気のBybitを利用してみてください。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

Bitget

仮想通貨の出金におすすめの海外取引所はBitget
引用:Bitget公式サイト

Bitget(ビットゲット)は、世界的に利用者が多い仮想通貨取引所です。

現物取引やデリバティブ取引、コピートレードなど、多彩なサービスを提供しています。

Bitgetの出金手数料は、Bybitと同様に無料です。

編集長

さらに、出金処理速度が速く、ストレスなく出金できます。

セキュリティ面でも評価が高く、安心して利用できる取引所です。

\コピートレードにおすすめの海外取引所!/

MEXC

仮想通貨の出金におすすめの海外取引所はMEXC
引用:MEXC公式サイト

MEXCは、2018年に設立された仮想通貨取引所です。

利用者は世界で1,000万人を超えており、日本人にも人気が高い海外取引所です。

MEXCは、仮想通貨の取り扱い数が魅力のひとつになっています。その数なんと1,800種類以上。

業界(世界)トップクラスの水準で、仮想通貨(草コイン・アルトコイン)を取り扱っています。

また、MEXCの出金手数料は、他の海外取引所と比べてもかなり低く設定されています。

編集長

MEXCは、出金処理が非常に速いことでも定評です。

出金画面も見やすいので、出金手続きも簡単に行えるでしょう。

\草コインにおすすめの海外取引所!/

以上が仮想通貨の出金におすすめの海外取引所です。

なお、仮想通貨を安全に出金したい方は、「日本人に人気のおすすめ仮想通貨海外取引所」もご覧ください。

仮想通貨の海外取引所で出金する際の注意点

海外の仮想通貨取引所からの出金には、いくつか注意すべき点があります。

ここでは、税金や出金限度額、トラブルや詐欺について説明します。

海外取引所からの出金には税金がかかる

仮想通貨の取引では、利益を出せば税金を支払うことになります。

海外取引所での利益も同様です。利益が年間20万円以上の場合は、確定申告が必要です。

海外取引所からの出金自体が直接課税対象にはなりませんが、出金に至るまでの取引で得た利益が課税対象となります。

したがって、海外取引所での取引も含め、すべての利益を正確に申告し、適切な税金を納める必要があります。

仮想通貨の海外取引所の税金については「仮想通貨の海外取引所の税金はバレない?抜け道やタイミング・計算方法」で詳しく解説しているので参考にしてください。

取引所や仮想通貨によって出金限度額がある

海外取引所では、1日あたりと1回あたりの出金制限を設けているところがあります。

制限額は、取引所によって異なります。さらに、本人確認の有無や二段階認証の有無でも変わってきます。

また、仮想通貨の種類によっても、出金限度額が変わってきます。

編集長

出金前に、取引所の規定を確認しましょう。

大口の出金を希望される方は、出金を複数回に分ける必要があるかもしれません。

出金トラブルや詐欺に注意

海外取引所からの出金では、トラブルや詐欺に巻き込まれるリスクがあります。

例えば、出金先のウォレットアドレスを入力しないと、仮想通貨を失ってしまうケースがあります。

また、マイナー取引所では、フィッシング詐欺等の被害も少なくありません。

編集長

自身でセキュリティ対策を行い、詐欺に遭わないよう注意しましょう。

関連するよくある質問

海外の仮想通貨取引所の出金に関連するよくある質問に回答します。

海外の仮想通貨取引所の
出金に関連するよくある質問
  • 海外の仮想通貨取引所は日本円で出金できない?
  • 仮想通貨の海外送金は規制されている?
  • Bybitからの出金におすすめの国内取引所は?
  • 仮想通貨の海外取引所おすすめランキングは?
  • 海外の仮想通貨取引所のメリットは?

海外の仮想通貨取引所は日本円で出金できない?

海外取引所では、日本円での直接出金はできません。

海外取引所から仮想通貨を国内の取引所に出金し、国内取引所で日本円に交換する必要があります。

仮想通貨の海外送金は規制されている?

仮想通貨の海外送金は、トラベル・ルールをはじめとする規制により厳しく管理されています。

これにより、送金時には詳細な情報提供が求められ、一部の取引所への送金が制限されることがあります。

利用者は規制に対応するため、送金先の情報を正確に把握し、必要な手続きを行うことが重要です。

編集長

海外送金の規制は年々厳しくなっているものの、違法性はないので安心して利用はできるでしょう。

海外の仮想通貨取引所の違法性については「仮想通貨の海外取引所は違法?メリットやデメリット・金融庁との関係」で詳しく解説しているので参考にしてください。

Bybitからの出金におすすめの国内取引所は?

Bybitから出金した仮想通貨を日本円で現金化するなら、手数料の安さと利便性の高さから、bitFlyerやCoincheckがおすすめです。

仮想通貨の海外取引所おすすめランキングは?

仮想通貨の海外取引所おすすめランキングは以下の通りです。

仮想通貨の海外取引所おすすめランキング
  • Bybit
  • Bitget
  • MEXC

詳しくは「仮想通貨取引におすすめの海外取引所ランキング!比較して15選」で解説しているので参考にしてください。

海外の仮想通貨取引所のメリットは?

海外取引所は、国内取引所と比べて、取り扱い通貨や手数料、レバレッジ取引が優れているなどのメリットがあります。

ただし、セキュリティや法律の面でリスクがあるので注意してください。

まとめ

本記事では、仮想通貨の海外取引所の出金について解説しました。

海外の仮想通貨取引所を利用する際は、出金手数料や処理速度、セキュリティ面などを比較し、自分に合った取引所を選ぶことが大切です。

編集長

また、税金や出金限度額など、法規制やルールにも注意が必要ですね。

トラブルや詐欺に巻き込まれないよう、セキュリティ対策を怠らないようにしましょう。

なお、海外取引所の仮想通貨の入金について気になる方は、「仮想通貨を海外取引所に入金する方法!初心者でも簡単に送金できる手順を解説」もご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BITNAVI代表の中本さとしです。
5年前から海外の仮想通貨取引所で仮想通貨FXを行っています。特にビットコインFXが得意です。
これまで培ってきた知識や経験を余すことなく情報として発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次