仮想通貨FXでMT5対応のおすすめ海外取引所!やり方・チャートの表示方法も紹介!

本記事の内容
  • 仮想通貨をMT5で取引したい
  • MT5でビットコインを取引したい
  • MT5で仮想通貨(ビットコイン)のやり方・表示方法は?

MT5とは、仮想通貨やFX、為替商品、先物を取引するための取引ツールです。

2010年にMT4の後継としてリリースされました。高度な取引機能だけでなく、テクニカル分析やファンダメンタル分析の機能も搭載されています。

MT5を利用すれば、豊富なインジケーターを使用できたり、素早い注文動作が行えるため、仮想通貨を有利に取引することが可能です。

本記事では、仮想通貨FXのMT5について以下を解説します。

MT5で仮想通貨FXがしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

MT5対応の仮想通貨FX海外取引所一覧

MT5対応の仮想通貨FX海外取引所一覧
引用:MT5公式サイト

まず最初に、MT5対応の仮想通貨FX海外取引所を一覧で見ていきましょう。

※今回は数あるMT5対応の取引所の中でも、特におすすめの業者を3社に厳選して紹介します。

海外取引所対応ツールレバレッジ銘柄数詳細

FXGT
MT4
MT5
最大1000倍34種類詳細

XMTrading
MT4
MT5
最大500倍53種類詳細

Exness
MT4
MT5
最大400倍136種類詳細
MT5対応の仮想通貨FX海外取引所一覧

世界にはMT5に対応している仮想通貨取引所は山程あります。

しかし、9割以上の取引所が安全性や信頼性に欠けるためおすすめできません。

今回ご紹介する3社は、世界的にも有名かつ、日本人の利用者が多く、人気が高い取引所です。

編集長

MT5で仮想通貨FXがしたい方は、ぜひ利用してみてください。

関連:仮想通貨FX・ビットコインFXの海外取引所おすすめランキング10選

MT5対応のおすすめ仮想通貨FX取引所を紹介

では、実際にMT5対応のおすすめ仮想通貨FX取引所を3社ご紹介します。

MT5対応のおすすめの
仮想通貨FX取引所
  • FXGT:最大1000倍のレバレッジでトレードできる
  • XMTrading:入金・口座開設ボーナスが豪華
  • Exness:土日も使える日本人に人気業者

各取引所を順番に見ていきましょう。

FXGT:最大1000倍のレバレッジでトレードできる

FXGTはMT5対応のおすすめ仮想通貨FX取引所

FXGTは、MT5で仮想通貨FXができる海外取引所です。

FXGTの特徴は、最大1000倍のレバレッジで仮想通貨FXができる点です。そのため、少ない資金でも大きな取引ができます。

また、FXGTでは、ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨に加え、多数のアルトコインも取り扱っています。

編集長

スプレッドは比較的狭く、取引手数料は無料です。

さらに今なら期間限定で、15,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンを開催中!

MT5で仮想通貨を取引したい方は、まずはFXGTのボーナスで無料体験してみましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/

XMTrading:入金・口座開設ボーナスが豪華

XMTradingはMT5対応のおすすめ仮想通貨FX取引所

XMTradingは、MT5を使った仮想通貨FXトレードに対応している海外の取引所です。

特に魅力的なのが、豪華な入金・口座開設ボーナスです。

新規口座開設では、13,000円のボーナスがもらえます。入金ボーナスに関しては、最大で約158万円のボーナスが受け取り可能です。

また、仮想通貨にかけられるレバレッジは、最大500倍となっており、仮想通貨FX(ビットコイン)FXには十分の取引スペックと言えるでしょう。

さらにXMTradingでは、仮想通貨だけでなく、為替FXや株式、商品先物など、様々な金融商品を取り扱っています。

編集長

為替FXに関しては、最大1000倍のレバレッジをかけて取引することも可能です。

仮想通貨をMT5で取引したい方は、まずはXMTradingのボーナスを利用して取引を始めましょう。

\今なら13,000円のボーナスがもらえる!/

Exness(エクスネス):土日も使える日本人に人気業者

ExnessはMT5対応のおすすめ仮想通貨FX取引所

Exness(エクスネス)は、MT5を利用した仮想通貨FXが可能な日本人に人気の海外取引所です。

最大の特徴は、土日も取引ができる点です。仮想通貨市場は24時間365日動いているため、週末も含めていつでも仮想通貨FXが可能。

また、レバレッジは最大400倍まで設定でき、スプレッドも非常に狭いのも魅力のひとつです。

編集長

さらに日本語サポートも充実しており、初心者でも安心して利用できます。

MT5を利用して仮想通貨を取引したい方は、土日もトレードができるExnessを利用しましょう。

\低スプレッドで仮想通貨FXができる!/

MT5を利用した仮想通貨FXのやり方を解説

ここからは、実際にMT5を利用した仮想通貨FXのやり方を解説します。

MT5を利用した仮想通貨FXのやり方
  • MT5対応の仮想通貨FX業者を選ぶ
  • 仮想通貨FX業者で口座開設する
  • MT5をダウンロードする
  • 仮想通貨FXを始める

各手順を具体的に見ていきましょう。

①MT5対応の仮想通貨FX業者を選ぶ

仮想通貨FXを始めるには、まずMT5に対応した仮想通貨FX業者を選ぶ必要があります。

MT5は、MetaQuotes社が開発した取引プラットフォームです。現在多くの仮想通貨FX業者が採用しています。

MT5対応の仮想通貨FX業者を選ぶ際は、以下の項目を比較し、自分に合った業者を選ぶことが重要です。

MT5対応の仮想通貨FX業者を
選ぶ際の比較ポイント
  • レバレッジ
  • スプレッド
  • 取引手数料
  • 最低入金額
  • 入金・出金
  • 取引可能な仮想通貨の種類

また、セキュリティ面や日本語サポートの充実度なども確認しておきましょう。

>>MT5対応のおすすめの取引所はこちら

②仮想通貨FX業者で口座開設する

MT5対応の仮想通貨FX業者が決まったら、次はその業者で口座開設を行います。

口座開設の手順は業者によって異なりますが、一般的には以下のような流れになります。

口座開設の手順
  • 業者の公式サイトにアクセスする
  • 口座開設ページに移動する
  • 必要事項を入力する
  • 本人確認書類をアップロードする
  • 口座開設申請を行う
  • 申請が承認される
  • 取引に必要な口座番号とパスワードが発行される

口座開設の際は、入力内容に間違いがないよう注意しましょう。

③MT5をダウンロードする

MT5をダウンロードする

口座開設が完了したら、次はMT5をダウンロードします。

MT5のダウンロード方法・手順
  • 仮想通貨FX業者の公式サイトにアクセスする
  • MT4をダウンロードする
  • ダウンロードしたファイルを実行する
  • 画面の指示に従ってインストールを進める
  • インストールが完了したらMT5を起動する
  • 口座開設時に発行された口座番号とパスワードでログインする
  • ログイン後は、取引に必要な設定を行う

取引に必要な設定は、例えばレバレッジの設定や、チャートの表示設定などを行います。

④仮想通貨FXを始める

MT5のダウンロードと設定が完了したら、さっそく仮想通貨FXを始めましょう。

MT5の取引画面で、取引したい仮想通貨のチャートを開きます。

チャートには、価格の推移や出来高などの情報が表示されるので、情報を分析し、取引の判断を行いましょう。

編集長

取引を行う際は、注文画面で取引量やストップロス、テイクプロフィットなどを設定し、注文を発注します。

注文が成立すると、ポジションが建てられます。建てたポジションは、随時モニタリングし、適切なタイミングで決済することが重要です。

MT5の使い方・チャートの表示方法(ビットコイン)

MT5の使い方・チャートの表示方法(ビットコイン)

ここでは、MT5の使い方・チャートの表示方法をビットコインを例に紹介します。

以下では、パソコン版とスマホアプリ版に分けて紹介しています。

まずはPC(パソコン)版でビットコインを表示する方法から見ていきましょう。

PC(パソコン)版でビットコインを表示

MT5のPC(パソコン)版でビットコインを表示

PC版のMT5でビットコインのチャートを表示するには、以下の手順を実行します。

STEP
MT5を起動し、左上の「ファイル」をクリックします。
STEP
「新規チャート」をクリックします。
STEP
銘柄の一覧画面で「Cryptos」をクリックします。
STEP
一覧からビットコインのシンボル(例: BTCUSD)をクリックします。
STEP
ビットコインのチャートが表示されます。

また、チャートの表示方法は、以下の手順で変更できます。

チャートの表示方法の変更手順
  • チャート上で右クリックし、「チャートの設定」をクリックします。
  • 「チャートの設定」画面で、時間軸や表示スタイルなどを変更します。
  • 設定が完了したら、「OK」をクリックします。

これで、PC版のMT5でビットコインのチャートを表示し、カスタマイズできます。

スマホアプリ版でビットコインを表示

MT5のスマホアプリ版でビットコインを表示

次にスマホアプリ版でビットコインを表示する方法を見ていきましょう。

スマホアプリ版のMT5でビットコインのチャートを表示するには、以下の手順を実行します。

STEP
MT5アプリを起動し、気配値一覧を表示させます。
STEP
気配値一覧からチャート表示させたい銘柄を選びます。
STEP
メニューの「チャート」をタップします。
STEP
ビットコインのチャートが表示されます。

また、チャートの表示方法は、以下の手順で変更できます。

チャートの表示方法の変更手順
  • チャート上で長押しし、「チャートの設定」をタップします。
  • 「チャートの設定」画面で、時間軸や表示スタイルなどを変更します。
  • 設定が完了したら、「OK」をタップします。

これで、スマホアプリ版のMT5でビットコインのチャートを表示し、カスタマイズできます。

仮想通貨FXでMT5を利用するメリット

続いて、仮想通貨FXでMT5を利用するメリットを見ていきましょう。

仮想通貨FXでMT5を
利用するメリット
  • 50種類以上のインジケーターが標準搭載
  • PC(パソコン)・スマホアプリともに利用可能
  • 高性能なEA(自動売買)が利用できる
  • チャートの中にミニチャートが表示できる
  • カスタマイズ性が高く自由度が高い

各メリットを順番に解説します。

50種類以上のインジケーターが標準搭載

MT5では50種類以上のインジケーターが標準搭載

MT5には、テクニカル分析に役立つ50種類以上のインジケーターが標準で搭載されています。

移動平均線やボリンジャーバンド、RSIなどの定番インジケーターから、より専門的なインジケーターまで幅広く利用が可能です。

そのため、トレーダーは市場の動向を多角的に分析し、的確な取引判断を下すことができます。

PC(パソコン)・スマホアプリともに利用可能

MT5は、PC版とスマホアプリ版の両方が提供されています。

そのため、自宅のパソコンでじっくりとチャートを分析するだけでなく、外出先でもスマホを使ってリアルタイムで取引が可能です。

編集長

トレーダーは、いつでもどこでもマーケットの動向を把握し、取引機会を逃すことなく対応できます。

高性能なEA(自動売買)が利用できる

MT5では高性能なEA(自動売買)が利用できる

MT5は、EAと呼ばれる自動売買プログラムの開発と実行に適したプラットフォームです。

高度なプログラミング言語であるMQL5を使用して、トレーダー独自の取引ルールに基づいたEAを作成できます。

さらに、バックテストや最適化機能を利用して、EAの性能を検証・改善することも可能です。

編集長

この機能により、トレーダーは取引の自動化を実現し、効率的に利益を追求できます。

チャートの中にミニチャートが表示できる

MT5では、メインチャートの中に別の通貨ペアやタイムフレームのミニチャートを表示させることができます。

この機能は、複数の通貨ペアの相関関係を把握したり、異なるタイムフレームの動向を同時に確認したりする際に非常に便利です。

トレーダーは、ミニチャートを活用することで、より総合的な市場分析が可能となります。

カスタマイズ性が高く自由度が高い

MT5はカスタマイズ性が高く自由度が高い

MT5は、カスタマイズ性が高く、トレーダーの好みや取引スタイルに合わせて自由にレイアウトを変更できます。

チャートのカラーリングやインジケーターの設定、ツールバーのアレンジなど、細部にわたる設定が可能です。

また、MQL5を使ってカスタムインジケーターやスクリプトを開発することもできます。

編集長

MT5では、トレーダーのアイデアを自由に実現できますよ。

仮想通貨FXでMT5を利用するデメリット

上記では、MT5のメリットについて紹介しました。

MT5には多くのメリットが存在する一方で、デメリットも存在します。

仮想通貨FXでMT5を
利用するデメリット
  • MT5の表示時間は6時間〜7時間遅れる
  • MT4と比較してMT5は導入している業者が少ない
  • 国内の仮想通貨取引所ではMT5を利用できない

各デメリットを順番に見ていきましょう。

MT5の表示時間は6時間〜7時間遅れる

MT5を使用する際の大きなデメリットの一つは、チャートの表示時間が実際の市場時間から6時間から7時間遅れてしまうことです。

時間が遅れる理由は、MT5が日本時間ではなく、ESTを基準としているためです。

この時差により、トレーダーは最新の市場動向を把握しづらくなり、適切なタイミングで取引を行うことが難しくなります。

編集長

リアルタイムの価格と乖離があるため、注意が必要です。

MT4と比較してMT5は導入している業者が少ない

MT5は、前バージョンであるMT4と比較すると、導入している業者数が限られています。

多くの業者がMT4を提供しているのに対し、MT5を採用している業者は相対的に少数です。

そのため、トレーダーがMT5を利用したい場合、業者選択の幅が狭くなってしまいます。

編集長

また、MT4で利用できる自動売買プログラム(EA)やインジケーターがMT5で使えない場合もあります。

MT5を利用する際は、MT4と比較して「自分の目的に合うか?」を確認しましょう。

国内の仮想通貨取引所ではMT5を利用できない

日本国内の仮想通貨取引所では、MT5を提供している取引所はほとんど存在しません。

国内の取引所は規制や法律に対応するため、独自のトレーディングシステムを採用しているからです。

そのため、国内の取引所でMT5を利用したい方は、正直諦めるしかないでしょう。

編集長

しかし、海外の取引所を利用すれば、MT5を使用できます。

特に本記事の「MT5対応のおすすめ仮想通貨FX取引所」で紹介した海外取引所は、安全性や信頼性が高く、取引スペックも申し分がない業者です。

MT5で仮想通貨FXを始めたい方は、ぜひ海外取引所を利用してみてください。

MT4とMT5の違いを比較!どっちがおすすめ?

MT4とMT5は、どちらもメタクォーツ社が開発した人気の高いトレーディングプラットフォームです。

両者の主な違いを以下の表にまとめました。

比較項目MT4MT5
プログラミング言語MQL4MQL5 (MQL4から進化したバージョン)
対応する市場主に外国為替(FX)FX、株式、先物、CFDなど、より多様な金融商品に対応
動作スピード普通非常に速いためストレスフリーで取引可能
バックテスト機能ありより高速かつ最適化されたバックテスト機能を搭載
時間足9種類21種類と、より多くの時間足が選択可能
インジケーター30種類38種類と、より多くのインジケーターが利用可能
対応業者数多数の業者が採用MT4と比較して、採用業者数は少ない
MT4とMT5の違いを比較
MT4とMT5の違いをもっと見る
MT4とMT5の違いを比較
引用:MT5公式サイト

どちらがおすすめかは、自身の目的や好みによって異なります。

MT4がおすすめのトレーダー
  • 仮想通貨FX初心者のトレーダー
  • 自動売買(EA)で仮想通貨FXをしたい人
  • ビットコインなど主要な銘柄を取引したい人
MT5がおすすめのトレーダー
  • 仮想通貨の上級者トレーダー
  • 経済カレンダーを取引に活用したい人
  • 高速な仮想通貨取引を求める人

最終的には、自分のトレーディングスタイルや目的に合ったプラットフォームを選ぶことが大切です。

編集長

両者の特徴を理解した上で、自分に合ったものを選択しましょう。

MT4については「仮想通貨FX(ビットコインFX)でMT4が使える海外取引所は?スマホの表示やチャートも紹介」で詳しく解説しています。

関連するよくある質問

最後に仮想通貨FXやビットコインFXのMT5に関連するよくある質問に回答します。

仮想通貨FXやビットコインFXの
MT5に関連するよくある質問
  • MT5でBTCが出てこない原因と対処法は?
  • ビットコインは土日でもMT4やMT5で取引できる?
  • MT4で仮想通貨を表示する方法は?
  • CryptoGTでMT5は対応していますか?
  • スワップフリーで仮想通貨FXができる業者は?
  • MT4やMT5はアップデートのたびに新機能が追加される?
  • 仮想通貨FXをMT5で利益が出た場合の税金のタイミングは?

MT5でBTCが出てこない原因と対処法は?

MT5でBTCが表示されない主な原因は、お使いのブローカーがBTCを取り扱っていないことです。

対処法としては、BTCを取り扱っているブローカーに切り替えることをおすすめします。

ビットコインは土日でもMT4やMT5で取引できる?

ビットコインは24時間365日取引が可能です。

しかし、ブローカーによっては、土日の取引を制限している場合があります。

事前にブローカーの取引時間を確認しておくことが大切です。

MT4で仮想通貨を表示する方法は?

MT4で仮想通貨を表示するには、まずブローカーが仮想通貨を取り扱っている必要があります。

取り扱いがある場合、通常のFX通貨ペアと同様に、「ファイル」>「新規チャート」から仮想通貨を選択することで表示できます。

CryptoGTでMT5は対応していますか?

CryptoGTは、MT5に対応しています。

MT5を使って、仮想通貨のトレードを行うことが可能です。

スワップフリーで仮想通貨FXができる業者は?

スワップフリーで仮想通貨FXを提供している業者はいくつかあります。

例えば、IS6FX、Tradeview、Exnessなどが挙げられます。

ただし、業者によって条件が異なるため、事前に確認が必要です。

MT4やMT5はアップデートのたびに新機能が追加される?

MT4やMT5は定期的にアップデートが行われ、新機能が追加されることがあります。

ただし、すべてのアップデートで新機能が追加されるわけではありません。

アップデートの内容は、メタクォーツ社の判断によって決定されます。

仮想通貨FXをMT5で利益が出た場合の税金のタイミングは?

仮想通貨FXで利益が出た場合、その利益は原則として雑所得として扱われ、確定申告が必要です。

税金のタイミングは、年間の利益が確定する年末から翌年の3月15日までに確定申告を行う必要があります。

ただし、税金の計算方法やタイミングは個人の状況によって異なるため、詳しくは税理士等の専門家に相談することをおすすめします。

関連:仮想通貨FX(ビットコインFX)の税金は?計算方法や違い・タイミング・やばい抜け道を解説

まとめ:仮想通貨FXはMT5を利用しよう!

本記事では、仮想通貨FXのMT5について紹介しました。

MT5を利用して仮想通貨FXを行えば、多彩なインジケーターでテクニカル分析が行えます。

そのため、普段の仮想通貨FXを有利に進めることができるでしょう。

これからMT5で仮想通貨FXを始めようと考えている方は、ぜひ本記事で紹介した取引所を利用してみてください。

>>MT5対応のおすすめ仮想通貨取引所はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5年前から海外の仮想通貨取引所で仮想通貨FXを行っています。特にビットコインFXが得意です。
これまで培ってきた知識や経験を余すことなく情報として発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次