仮想通貨の海外取引所を使うメリット・デメリットは?国内との比較で解説

本記事は以下の方におすすめ
  • 仮想通貨の海外取引所を使うメリットは?
  • 仮想通貨の海外取引所を使うデメリットは?
  • 仮想通貨取引でメリットが多い海外取引所は?

海外の仮想通貨取引所には、多くのメリットがあります。

例えば、1,000種類以上の仮想通貨を取引できる点や、最大100倍以上のレバレッジをかけて取引ができる点などです。

そんなメリットが満載の海外取引所を利用すれば、仮想通貨で大きな利益を狙うことも難しくはないでしょう。

本記事では、仮想通貨を取引できる海外取引所について以下を解説します。

海外の仮想通貨取引所のメリットやデメリットが知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

【期間限定】ボーナスキャンペーン
BybitとBITNAVIの独占コラボキャンペーン

現在、当サイト(BITNAVI)とBybitでコラボキャンペーンを開催中です!

当サイト限定リンクから口座開設すると、最大30,000ドルのボーナスが受け取れます。

コラボキャンペーンの詳細
開催期間2024年7月1日〜7月30日
対象者期間内に当サイト経由で口座開設
ボーナス金額口座開設ボーナス:4,500円
入金ボーナス:30,000ドル
条件100ドル以上の入金で4,500円
入金・取引に応じて30,000ドル
開催期間2024年7月1日〜31日
対象者期間内に当サイト経由で
口座開設
ボーナス金額口座開設ボーナス:
4,500円
入金ボーナス:
30,000ドル
条件100ドル以上の入金で
4,500円
入金・取引に応じて
30,000ドル

ただし、コラボキャンペーンは2024年7月31日までの期間限定です。

お得に仮想通貨を始めたい方は、Bybitで口座を開設しましょう!

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

目次

仮想通貨の海外取引所を利用する7つのメリット

仮想通貨を取引する際、海外の取引所を利用することで国内の取引所にはない多くのメリットを享受できます。

ここでは、海外取引所を利用する7つのメリットについて詳しく解説します。

仮想通貨の海外取引所を利用するメリット
  • メリット1:国内取引所より圧倒的に多い取扱通貨数
  • メリット2:最大100倍以上のレバレッジで取引できる
  • メリット3:手数料の安く低コストで取引ができる
  • メリット4:マイナー草コイン(アルトコイン)を取引可能
  • メリット5:入金・口座開設ボーナスキャンペーンが豪華
  • メリット6:ゼロカットシステムで追証リスクなし
  • メリット7:本人確認(KYC)なしでも取引できる

各メリットを順番に見ていきましょう。

メリット1:国内取引所より圧倒的に多い取扱通貨数

仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは国内取引所より圧倒的に多い取扱通貨数

1つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは、国内取引所よりも多くの仮想通貨を取り扱っている点です。

国内取引所では、主要な仮想通貨のみが取引可能な場合が多いです。

しかし海外取引所では、数百〜数千種類にも及ぶ様々な仮想通貨を取引できます。

編集長

特に日本人に人気が高いBybitやMEXCは、1,000種類〜2,000種類の仮想通貨が取引可能です!

このように取り扱い銘柄が多い点は、国内取引所にはない大きなメリットと言えるでしょう。

なお、仮想通貨の取り扱い銘柄が多く、安全性や信頼性が高いおすすめの海外取引所は「仮想通貨におすすめの海外取引所ランキング比較15選」で紹介しています。

メリット2:最大100倍以上のレバレッジで取引できる

仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは最大100倍以上のレバレッジで取引できる

2つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは、最大100倍以上のレバレッジで取引できる点です。

レバレッジとは?

レバレッジ取引とは、少ない資金で大きな取引が可能となる仕組みです。

国内取引所ではレバレッジが2倍に制限されていますが、海外取引所では最大100倍以上のレバレッジを利用できます。

編集長

そのため、少ない資金でも大きな利益を狙うことが可能です。

ただし、高レバレッジは高リスクでもあるため、適切なリスク管理が必要不可欠です。

海外取引所のレバレッジについては「仮想通貨・ビットコインをレバレッジ100倍で取引?おすすめの海外取引所も紹介」で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

メリット3:手数料の安く低コストで取引ができる

仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは手数料の安く低コストで取引ができる

3つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは、手数料の安く低コストで取引ができる点です。

海外の仮想通貨取引所では、国内取引所と比較して手数料が安く設定されています。

取引手数料や送金手数料が低いため、コストを抑えて仮想通貨取引が可能です。

編集長

また、海外取引所は頻繁にスキャルピングトレードを行う方にもおすすめです!

手数料の安さは、長期的な取引コストの削減につながり、利益率の向上につながるでしょう。

海外の仮想通貨取引所の手数料については、「手数料が安いおすすめの仮想通貨海外取引所を比較して紹介」で解説しているので参考にしてください。

メリット4:マイナー草コイン(アルトコイン)を取引可能

仮想通貨の海外取引所を利用するメリットはマイナー草コイン(アルトコイン)を取引可能

4つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは、マイナー草コイン(アルトコイン)を取引できる点です。

海外の仮想通貨取引所では、BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)などの主要な仮想通貨だけでなく、マイナーな草コイン(アルトコイン)も数多く取り扱っています。

国内取引所では取引できない希少なアルトコインに投資できるチャンスがあります。

編集長

将来性のある有望なプロジェクトを早期に発掘し、高い収益を狙うことが可能です。

ただし、草コイン(アルトコイン)は価格変動が大きいため、十分なリサーチと慎重な投資判断が求められるでしょう。

草コインを購入できる海外の仮想通貨取引所は、「仮想通貨・草コインの購入におすすめの海外取引所」で紹介しているので参考にしてください。

メリット5:入金・口座開設ボーナスキャンペーンが豪華

仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは入金・口座開設ボーナスキャンペーンが豪華

5つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは、入金・口座開設ボーナスキャンペーンで仮想通貨を取引できる点です。

海外の仮想通貨取引所では、新規ユーザーを獲得するために、豪華な入金ボーナスや口座開設ボーナスのキャンペーンを実施しています。

例えば、一定額以上の入金で取引手数料が無料になったり、ボーナスで仮想通貨がもらえたりするキャンペーンがあります。

口座開設ボーナスや入金ボーナスを上手く活用することで、お得に取引を始められます。

編集長

資金が少ない方でもボーナスを利用して大きな利益が狙える点は、海外取引所のメリットであり醍醐味とも言えるでしょう。

2024年現在、豪華なボーナスキャンペーンを開催している海外取引所は「仮想通貨の入金・口座開設ボーナスキャンペーン」で紹介しているので参考にしてください。

メリット6:ゼロカットシステムで追証リスクなし

仮想通貨の海外取引所を利用するメリットはゼロカットシステムで追証リスクなし

6つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは、ゼロカットシステムで追証リスクなしで取引できる点です。

海外の仮想通貨取引所の中には、ゼロカットシステムを採用しているところがあります。

ゼロカットシステムとは?

ゼロカットシステムとは、取引の損失が預け入れ証拠金を上回った場合、自動的にポジションを決済するシステムです。

ゼロカットシステムにより、追加の証拠金(追証)なしで仮想通貨を取引できます。

編集長

例えば、ハイレバレッジ取引でも、借金を背負うリスクがありません。

そのため、多少のリスクを取ったチャレンジが海外取引所ではできるのです。

メリット7:本人確認(KYC)なしでも取引できる

仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは本人確認(KYC)なしでも取引できる

7つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するメリットは、本人確認(KYC)なしでも取引できる点です。

一部の海外仮想通貨取引所では、本人確認(KYC)を行わなくても取引を開始できます。

本人確認(KYC)とは?

本人確認(KYC)とは、マネーロンダリング防止のために行われる本人確認手続きのことです。

国内取引所ではKYCが義務化されていますが、海外取引所では必須でない場合があります。

編集長

そのため口座開設後、素早く取引を開始することが可能です。また、匿名性の高い取引もできるでしょう。

ただし、KYC認証がない海外取引所は規制上のリスクが高いため、慎重に選ぶ必要があります。

最近はKYC認証が必須の海外取引所が増えています。日本人に人気が高いBybitやMEXCに関してもKYC認証が必須です。

仮想通貨の海外取引所を利用する5つのデメリット

海外の仮想通貨取引所は、多くのメリットがある一方で、いくつかのデメリットも存在します。

ここでは、海外取引所を利用する際に注意すべき5つのデメリットについて解説します。

仮想通貨の海外取引所を利用するデメリット
  • デメリット1:日本語対応や日本人サポートが不安
  • デメリット2:金融庁に未登録の仮想通貨取引所が多い
  • デメリット3:日本円での入金や出金ができない
  • デメリット4:税金面の扱いと確定申告が異なる
  • デメリット5:トラブルに巻き込まれるリスクや可能性がある

これらのデメリットを理解し、対策を講じることで、安全で効果的な取引を行いましょう。

デメリット1:日本語対応や日本人サポートが不安

仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは日本語対応や日本人サポートが不安

1つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは、日本語対応や日本人サポートが不安な点です。

海外の仮想通貨取引所では、日本語対応や日本人向けのサポートが限定的な場合があります。

海外取引所のWebサイトやアプリが英語のみで提供されていたり、カスタマーサポートが英語のみの場合も少なくありません。

言語の壁があると、取引や資金移動の手順が理解しにくく、トラブル発生時の対応にも不安が残るでしょう。

編集長

日本語対応や日本人サポートの充実度は、取引所選びの重要な基準の一つです。

なお、日本語対応や日本人サポートの充実している海外取引所は「日本人におすすめ!仮想通貨海外取引所ランキング【日本語対応】」で紹介しているので参考にしてください。

デメリット2:金融庁に未登録の仮想通貨取引所が多い

仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは金融庁に未登録の仮想通貨取引所が多い

2つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは、金融庁に未登録の仮想通貨取引所が多い点です。

日本国内で仮想通貨取引所を運営するには、金融庁への登録が義務付けられています。

一方、海外の取引所は、日本の金融庁に登録していないケースが多いです。

未登録の取引所は、日本の法規制の対象外であり、トラブル発生時の保証がありません。

編集長

また、マネーロンダリングや不正取引のリスクが高くなります。

信頼できる海外取引所を選ぶためには、規制当局への登録状況や、セキュリティ体制を確認することが重要です。

デメリット3:日本円での入金や出金ができない

仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは日本円での入金や出金ができない

3つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは、日本円での入金や出金ができない点です。

多くの海外仮想通貨取引所では、日本円での直接的な入金や出金に対応していません。

海外取引所に資金を移動するには、暗号資産を国内取引所から送金するか、ステーブルコインを経由する必要があります。

また、海外取引所から資金を引き出す際も、国内の取引所を介する必要があります。

海外取引所の仮想通貨の入金については、「仮想通貨を海外取引所に入金・送金するおすすめの方法!初心者向けに解説」で紹介しているので参考にしてください。

デメリット4:税金面の扱いと確定申告が異なる

仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは税金面の扱いと確定申告が異なる

4つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは、税金面の扱いと確定申告が異なる点です。

仮想通貨の税務上の扱いは、国によって異なります。

日本では、仮想通貨の売却益や譲渡益は、原則として雑所得として課税対象となり、確定申告が必要です。

一方、海外の税制は国によって様々であり、適切な税務処理を行うには、各国の税法を理解する必要があるでしょう。

編集長

また、海外取引所での取引は、国内の取引所と比べて、税務上の処理が複雑になる場合があります。

確定申告の際は、海外取引所での取引記録を正確に管理し、適切に申告することが大切です。

海外の仮想通貨取引所の税金については「仮想通貨の海外取引所の税金はバレない?抜け道やタイミング・計算方法」で詳しく解説しています。

デメリット5:トラブルに巻き込まれるリスクや可能性がある

仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットはトラブルに巻き込まれるリスクや可能性がある

5つ目の仮想通貨の海外取引所を利用するデメリットは、トラブルに巻き込まれるリスクや可能性がある点です。

海外の仮想通貨取引所は、国内取引所と比べて、トラブルに巻き込まれるリスクが高い傾向にあります。

例えば、ハッキングによる資金流出、取引所の突然の閉鎖、規制当局からの処分などのリスクが考えられるでしょう。

海外取引所では、日本の法律が適用されないため、トラブル発生時の補償や解決が難しいケースもあります。

編集長

また、海外取引所の中には、顧客資産の分別管理が不十分だったり、マネーロンダリングに利用されたりする可能性もあります。

トラブルリスクを最小限に抑えるには、取引所の選定を慎重に行い、二段階認証などのセキュリティ対策を講じることが重要です。

海外取引所と国内取引所のメリット比較

海外の仮想通貨取引所と国内取引所には、様々な違いがあります。

ここでは、

  • 取扱通貨数・売買単位
  • レバレッジの最大倍率
  • キャンペーンボーナス
  • 手数料体系本人確認

などの観点から、両者のメリットを比較していきます。

取扱通貨数と売買単位の違い

取扱通貨数は、海外取引所と国内取引所で大きく異なります。

海外取引所では、数百種類もの仮想通貨を取り扱っているのに対し、国内取引所では主要な仮想通貨のみに限定されている傾向です。

また、売買単位も海外取引所の方が小さく設定されていることが多いです。

編集長

これにより、少額での分散投資が可能となり、ポートフォリオの柔軟性が高まるというメリットがあります。

一方、国内取引所は信頼性が高く、日本円での取引が可能である点がメリットです。

最大レバレッジ倍率の差

レバレッジ取引において、海外取引所と国内取引所では最大レバレッジ倍率に大きな差があります。

国内取引所では、金融庁の規制により、最大レバレッジ倍率が2倍程度に制限されています。

一方、海外取引所では、最大100倍以上のレバレッジを提供している取引所もあります。

編集長

高レバレッジは、少ない資金で大きな利益を狙えるチャンスがある反面、リスクも高くなります。

自己責任の下、適切なリスク管理を行う必要がありますが、高いレバレッジは海外取引所の大きなメリットの一つです。

手数料体系とキャンペーン・ボーナスの有無

手数料体系は、海外取引所と国内取引所で異なる場合があります。

海外取引所は、国内取引所と比べて、取引手数料や送金手数料が安く設定されていることが多いです。

また、取引量に応じて手数料が安くなる仕組みを導入している取引所もあります。

さらに、海外取引所では、新規ユーザー獲得のために、豪華な入金ボーナスや取引手数料無料のキャンペーンを実施していることがあります。

一方、国内取引所では、手数料体系が明確で安定しているというメリットがあります。

本人確認(KYC)の必要性と匿名性の確保

本人確認(KYC)の必要性は、海外取引所と国内取引所で大きく異なります。

国内取引所では、金融庁の規制により、全ての利用者にKYCが義務付けられています。

一方、海外取引所では、KYCを必須としない取引所もあります。

編集長

これにより、素早く取引を開始でき、匿名性の高い取引が可能となるというメリットがあります。

メリットが多い日本人におすすめの海外取引所

数ある海外の仮想通貨取引所の中でも、日本人に特におすすめなのが、以下の取引所です。

メリットが多い日本人におすすめの海外取引所
  • Bybit
  • Bitget
  • MEXC

上記の取引所は、手数料の安さや高いレバレッジ、多彩な通貨ペアなど、多くのメリットを提供しています。

編集長

ここでは、各取引所の特徴と魅力について詳しく解説します。

Bybit

Bybit
総合評価
( 5 )
メリット
  • 1,000種類以上の仮想通貨を取引できる
  • 最大100倍のレバレッジで取引できる
  • 日本人に人気が高い仮想通貨取引所
デメリット
  • 日本円で入金・出金ができない
  • 日本国内の金融庁に未登録
  • クレジットカード入金の手数料が高い
海外取引所名Bybit(バイビット)
レバレッジ最大100倍
取引銘柄数1,325種類
取引手数料0.005%~
口座開設ボーナス
入金キャンペーン
25,000円
最大3万ドル
日本語対応対応
公式サイト Bybit公式サイト

Bybitは、日本人に人気の仮想通貨デリバティブ取引所です。

レバレッジ取引に特化しており、最大100倍のレバレッジで取引ができます。

スプレッドが狭く、取引手数料が低いことが大きな特徴であり、ひとつのメリットです。

編集長

また、ゼロカットシステムを採用しているため、追証のリスクがありません。

さらに、今なら最大30,000万ドルのボーナスがもらえる新規登録キャンペーンを実施中です!

仮想通貨を海外取引所でトレードしたい方は、多くのメリットがあるBybitを利用してみてください。

\今なら3万ドルボーナスがもらえる!/

Bitget

Bitget
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 800種類以上の仮想通貨を取引できる
  • 最大125倍のレバレッジで取引できる
  • コピートレードが有名で人気の取引所
デメリット
  • 日本円での入金や出金に未対応
  • 日本国内の金融庁に未登録
  • まだ日本国内では利用者が少ない
海外取引所名Bitget
レバレッジ最大125倍
取引銘柄数825種類
取引手数料0.02%~
口座開設ボーナス
入金キャンペーン
30ドル
最大50万円
日本語対応対応
公式サイトBitget公式サイト

Bitgetは、シンガポールを拠点とする仮想通貨取引所です。現物取引とデリバティブ取引の両方を提供しています。

仮想通貨を最大125倍のレバレッジで取引できる点は大きなメリットです。

また手数料が非常に安く、VIP顧客向けの手数料割引プログラムも用意されているのもメリットのひとつでしょう。

編集長

さらに、Bitgetはモバイルアプリを提供しており、スマートフォンでの取引にもおすすめです。

新規登録者向けの報酬プログラムも魅力的なメリットなので、海外取引所を検討中の方は、ぜひBitgetを利用してみてください。

\コピートレードにおすすめの海外取引所!/

MEXC

MEXC
総合評価
( 4 )
メリット
  • 2,000種類以上の仮想通貨を取引できる
  • 最大200倍のレバレッジで取引できる
  • 安い手数料で仮想通貨を取引できる
デメリット
  • 日本語対応たサポートに不安
  • 日本国内の金融庁に未登録
  • 日本円での取引や入金・出金が不可
海外取引所名MEXC
レバレッジ最大200倍
取引銘柄数2,245種類
取引手数料0.01%~
口座開設ボーナス
入金キャンペーン
50USDT
最大1,000USDT
日本語対応対応
公式サイトMEXC公式サイト

MEXCは、世界的に人気が高い仮想通貨取引所です。

現物取引はもちろん、レバレッジ取引や先物取引など、幅広い取引サービスを提供しています。

特に、多彩なアルトコインの取り扱いが魅力で、大きなメリットと言えるでしょう。

編集長

また、手数料が安く、VIPユーザー向けの手数料割引もあります。

さらに今なら新規登録で受け取れるボーナスキャンペーンも実施中です!

メリットが多い海外取引所でトレードしたい方は、MEXCを利用しましょう。

\草コインにおすすめの海外取引所!/

海外取引所のメリットを最大限活用する方法

海外の仮想通貨取引所は、国内取引所にはないメリットを提供しています。

海外取引所のメリットを最大限に活用するには、戦略的なアプローチが必要です。

ここでは、

  • 複数取引所の使い分け
  • 手数料無料期間の活用
  • レバレッジ倍率の調整
  • 取引通貨ペアの選択

など、海外取引所のメリットを最大限に活用する方法について解説します。

複数取引所の口座開設と使い分けによる効率化

海外の仮想通貨取引所は、それぞれ固有の強みを持っています。

複数の取引所に口座を開設し、目的に応じて使い分けることで、取引の効率性を高められます。

例えば、手数料の安い取引所で大口取引を行い、高レバレッジ対応の取引所で積極的なトレードを行うなどの戦略が考えられるでしょう。

また、各取引所の上場通貨や取引ペアを比較し、最適な取引所を選ぶことも重要です。

手数料無料期間とボーナスキャンペーンを活用

海外の仮想通貨取引所では、新規ユーザーを獲得するために、手数料無料期間やボーナスキャンペーンを実施していることがあります。

これらのキャンペーンを上手く活用することで、取引コストを大幅に削減できます。

編集長

ただし、キャンペーンの条件や期限を十分に確認し、計画的に取引を行うことが重要です。

また、ボーナスキャンペーンは開催していない取引所も存在します。

事前に取引所のキャンペーン情報をチェックしておきましょう。

レバレッジ倍率の調整とリスク管理

海外の仮想通貨取引所では、高いレバレッジ倍率で取引できる場合があります。

レバレッジを効果的に活用することで、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。

ただし、高いレバレッジは、市場の変動によって大きな損失につながるリスクもあります。

自分のリスク許容度に合わせてレバレッジ倍率を調整し、適切なリスク管理を行うことが重要です。

編集長

ストップロスの設定や、ポジションサイズの管理などの対策が有効です。

取引通貨ペアの選択と分散投資

海外の仮想通貨取引所では、国内取引所では取り扱っていない多彩な通貨ペアが用意されています。

これらの通貨ペアを戦略的に選択し、分散投資を行うことで、投資機会を最大化できるでしょう。

例えば、ビットコインとアルトコインのペアを組み合わせることで、市場の変動リスクを分散できます。

また、新規プロジェクトのトークンに投資することで、高い収益を狙うこともできます。

編集長

ただし、通貨ペアの選択は、十分なリサーチと慎重な判断が必要です。

関連するよくある質問

最後に、仮想通貨の海外取引所のメリットやデメリットに関するよくある質問に回答します。

関連するよくある質問
  • 仮想通貨の海外取引所のおすすめランキングは?
  • 仮想通貨の海外取引所は違法?
  • 仮想通貨の海外取引所は日本円で出金できる?
  • 仮想通貨を海外取引所に送金・入金におすすめは?
  • 仮想通貨の海外取引所は金融庁に未登録?
  • 仮想通貨の取引所は日本と海外で何が違うの?
  • 仮想通貨の海外取引所は税金がばれない?

仮想通貨の海外取引所のおすすめランキングは?

仮想通貨の海外取引所は数多くありますが、日本人ユーザーにおすすめなのは、Bybit、Bitget、MEXCなどです。

これらの取引所は、手数料の安さやレバレッジの高さ、多彩な通貨ペアなどの特徴があり、メリットが多いと言えます。

詳しくは「仮想通貨海外取引所ランキング!おすすめ比較15選」で解説しているので参考にしてください。

仮想通貨の海外取引所は違法?

日本在住の方が海外の仮想通貨取引所を利用すること自体は違法ではありません。

ただし、日本の法規制に従う必要があります。

例えば、海外取引所で得た利益は、日本の税法に基づいて申告する必要があります。

また、マネーロンダリング防止のため、海外送金時の規制にも注意が必要です。

仮想通貨の海外取引所の違法性については「仮想通貨の海外取引所は違法?メリットやデメリット・金融庁との関係」で解説しているので参考にしてください。

仮想通貨の海外取引所は日本円で出金できる?

多くの海外仮想通貨取引所では、日本円での直接的な出金には対応していません。

海外取引所から資金を引き出す際は、通常、仮想通貨を国内の取引所に送金し、そこで日本円に交換する必要があります。

一部の海外取引所では、日本円の出金に対応しているケースもありますが、手数料や手続きの面で不利な場合が多いです。

仮想通貨の海外取引所の出金については「仮想通貨の海外取引所は出金できない?日本円に現金化する方法」で解説しているので参考にしてください。

仮想通貨を海外取引所に送金・入金におすすめは?

仮想通貨を海外取引所に送金・入金する際は、手数料や速度、セキュリティなどを考慮する必要があります。

おすすめの方法は、国内の取引所から仮想通貨を直接送金することです。

編集長

その際、送金手数料の安い通貨を選ぶとよいでしょう。

また、Tether(USDT)などのステーブルコインを利用することで、送金コストを抑えられる場合もあります。

仮想通貨の海外取引所は金融庁に未登録?

多くの海外仮想通貨取引所は、日本の金融庁に登録されていません。

金融庁の登録は、日本国内で営業する取引所に義務付けられているためです。

海外取引所は、各国の規制当局の監督下にありますが、日本の法規制の適用外となります。

未登録の取引所は、トラブル発生時の保証がない点に注意が必要です。

仮想通貨の取引所は日本と海外で何が違うの?

日本の仮想通貨取引所と海外取引所には、規制の厳しさ、取扱通貨数、レバレッジ、手数料などに違いがあります。

日本の取引所は、金融庁の厳しい規制の下で運営されており、信頼性と安全性が高い一方で、取扱通貨数やレバレッジ倍率が制限されています。

海外取引所は、規制が緩やかな国が多く、多彩な通貨ペアや高レバレッジが利用できる反面、トラブルのリスクが高い傾向があります。

仮想通貨の海外取引所は税金がばれない?

海外の仮想通貨取引所で得た利益は、日本の税法上、申告が必要です。

海外取引所の利用は匿名性が高いため、税務当局に発覚しにくいと思われがちですが、脱税は違法行為であり、ペナルティのリスクがあります。

また、国際的な税務情報交換の枠組みにより、海外取引所の情報が税務当局に共有される可能性もあります。

まとめ:海外取引所のメリットを上手く活用しよう!

本記事では、仮想通貨の海外取引所のメリットやデメリットについて解説しました。

海外の仮想通貨取引所は、国内取引所にはない多くのメリットを提供しています。

手数料の安さ、高レバレッジ、多彩な通貨ペア、ボーナスキャンペーンなど、魅力的な特徴があります。

一方で、規制の違いやトラブルリスクには注意が必要です。

編集長

海外取引所で仮想通貨を取引したい方は、この機会にチャレンジしてみてください。

>>メリットが多い日本人におすすめの海外取引所に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BITNAVI代表の中本さとしです。
5年前から海外の仮想通貨取引所で仮想通貨FXを行っています。特にビットコインFXが得意です。
これまで培ってきた知識や経験を余すことなく情報として発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次