仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?やり方・始め方・儲かる方法を徹底解説

本記事は以下の方におすすめ
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?
  • 仮想通貨FXのメリット・デメリットは?
  • 仮想通貨FXのやり方・始め方・儲かる方法は?

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは、仮想通貨を対象としたレバレッジ取引のことです。

仮想通貨の将来的な値上がり・値下がりを見込んで、買注文もしくは売注文を保有しておき、価格変動の差額分だけを利益として受け取れます。

本記事では、仮想通貨FX(ビットコインFX)について以下の内容を徹底解説します。

これから仮想通貨FX(ビットコインFX)を始める方は、ぜひ参考にしてください。

目次

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?初心者向けに徹底解説

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは、ビットコインを含む仮想通貨の価格変動を利用して利益を目指すレバレッジ取引のことです。

仮想通貨FXは、FX(外国為替証拠金取引)に似ていますが、取引されるのは国の通貨ではなく、ビットコインのような仮想通貨。

特にビットコインFXは、高い変動性と24時間365日の取引が可能であるため、多くのトレーダーに人気です。

また、仮想通貨FXでは、レバレッジをかけて取引できる点も魅力のひとつでしょう。

例えば海外の仮想通貨取引所では、最大100倍〜1000倍のレバレッジをかけて仮想通貨FXが行えます。

このように仮想通貨FX(ビットコインFX)には、多くの魅力やメリットがあるのです。

関連:仮想通貨FX・ビットコインFXの海外取引所おすすめランキング10選

編集長

以下からは、仮想通貨FX(ビットコインFX)について、もっと深堀りして解説していきます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)と為替FXの違い

仮想通貨FX(ビットコインFX)と為替FXは、どちらも市場の価格変動を利用して利益を得る投資手法です。

しかし、取り扱う対象や市場の特性に大きな違いがあります。

仮想通貨FXと為替FXの違い
  • 取引対象
  • 市場の特性
  • 市場の影響を与える要因

以下では、仮想通貨FX(ビットコインFX)と為替FXの違いについて詳しく解説します。

取引対象

まず、取引対象の違いから見てみましょう。

為替FXでは、世界の国々が発行する法定通貨(ドル、ユーロ、円など)を売買します。

一方で仮想通貨FXでは、ビットコインやイーサリアムなどのデジタル資産が取引の対象です。

編集長

仮想通貨は、国や中央銀行によって発行されるものではなく、ブロックチェーン技術によって管理される点も大きな特徴ですね。

市場の特性

次に、市場の特性の違いです。

為替FX市場は、世界最大の金融市場であり、日々膨大な取引量があります。これにより、相対的に安定しており、流動性が非常に高いです。

一方、仮想通貨市場は比較的新しく、まだ市場規模も小さいため、価格の変動が激しく、高いリスクとリターンが狙える点が特徴です。

編集長

また、仮想通貨は24時間365日取引が可能。

場所や時間に縛られることなく、自由にトレードができる点も仮想通貨の特徴と言えるでしょう。

市場の影響を与える要因

最後に、市場の影響を与える要因にも違いがあります。

為替FXの価格変動は、経済指標、政治的イベント、中央銀行の政策などに大きく影響されます。

一方、仮想通貨FXの価格は、技術的な進歩や市場の感情、規制のニュースなどによって大きく動くことがあります。

以上の違いを踏まえ、トレーダーは自分のリスク許容度や投資目標、市場分析のスキルに基づいて、適切な市場を選択する必要があるでしょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のメリット

次に、仮想通貨FX(ビットコインFX)のメリットを解説します。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のメリット
  • 100倍〜1000倍のレバレッジで取引できる
  • 仮想通貨FXなら下落相場でも儲かる
  • 少額の資金でも大きな利益が狙える
  • 土日・祝日・24時間356日トレードが可能

順番に見ていきましょう。

100倍〜1000倍のレバレッジで取引できる

仮想通貨FXでは、100倍から1000倍のハイレバレッジ取引が可能です。

ハイレバレッジにより、比較的少ない資本からでも大きなポジションを持つことができ、市場の小さな価格変動を利用して大きな利益を目指すことができます。

また、国内の仮想通貨取引所では、金融庁の規制により、最大レバレッジが2倍に制限されています。

編集長

一方で海外の仮想通貨取引所では、国内の金融庁の規制外です。

そのため、最大100倍〜1000倍のレバレッジをかけて仮想通貨FXができるのです。

関連:仮想通貨・ビットコインをレバレッジ100倍で取引できるおすすめ海外取引所

仮想通貨FXなら下落相場でも儲かる

仮想通貨FXでは、価格が下落する相場でも利益を出すことが可能です。

これは、仮想通貨の価格が下がると予想した場合に、ショートポジション(売りポジション)を取ることで実現できます。

ショートポジション(売りポジション)により、市場の下落変動を利益に変えることができるのです。

編集長

ただし、市場の予測は常に不確実性を伴うため、投資判断には慎重な分析が必要ですよ。

このように下落相場でも利益が狙える点は、仮想通貨FXやビットコインFXの大きなメリットと言えるでしょう。

少額の資金でも大きな利益が狙える

仮想通貨FXの魅力の一つに、少額の資金からでも大きな利益を狙える点があります。

ハイレバレッジを用いることで、少額の資金でも大きな取引が可能です。

また、海外の仮想通貨取引所では、ゼロカットシステムを採用しています。つまり、少額の資金でハイレバレッジ取引を行ったとしても追証が発生しません。

そのため、仮想通貨FXでは少額の資金からでも大きな利益の獲得にチャレンジしやすいのです。

関連:仮想通貨FXの最大レバレッジは何倍?おすすめの海外取引所も紹介

土日・祝日・24時間356日トレードが可能

仮想通貨市場は、年中無休で24時間取引が可能です。

トレーダーは、自分のライフスタイルに合わせて仮想通貨FXができます。

例えば、特に忙しい日中の時間が取れない会社員の方でも、隙間時間にトレードが可能です。

仮想通貨FXでは、週末や夜間でも市場に参加できるため、より多くの機会に触れることができます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のデメリット

続いて、仮想通貨FX(ビットコインFX)のデメリットを見ていきましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のデメリット
  • レバレッジ取引では損失リスクも高まる
  • ロスカットで取引が強制終了する場合あり
  • 現物取引のように長期保有には不向き
  • 暗号資産の取引毎に手数料が発生する

順番に見ていきましょう。

レバレッジ取引では損失リスクも高まる

仮想通貨FXでは、レバレッジを利用して大きな取引を小さな資本で行えます。

レバレッジを用いると、利益の可能性は大きく広がりますが、同時に損失のリスクも大きくなるのです。

例えば、市場が予想と反対の方向に動くと、元手の金額以上の損失を被る可能性があります。

特に市場の変動が激しい仮想通貨市場では、そのリスクは高まる傾向です。

ロスカットで取引が強制終了する場合あり

仮想通貨FXでは、損失が拡大し証拠金を下回ると、ロスカットが発生します。

ロスカットが発生すると、ポジションが自動的に閉じられる場合があるのです。

ロスカットは、追加の損失を防ぐ安全策ではありますが、市場の急激な変動時には予期せぬタイミングで発生し得ます。

トレーダーは、ロスカットのリスクを理解し、適切なポジションサイズと保有期間を設定することが重要です。

現物取引のように長期保有には不向き

仮想通貨FXは、短期間での価格変動を利用して利益を追求する取引形態です。

価格の長期的な上昇を見込んで投資する現物取引と比較すると、長期保有には適していません。

また、レバレッジを利用した取引では、長期間の保有が難しく、また保有することで生じるスワップポイント(金利差調整分)などのコストがかかります。

そのため、長期保有を目的とした投資では、現物取引がおすすめです。

暗号資産の取引毎に手数料が発生する

仮想通貨FX取引には、各取引ごとに手数料がかかります。

取引手数料は、取引コストとして直接利益に影響を及ぼし、特に高頻度で取引を行う場合、取引手数料は大きくなります。

仮想通貨FXを行う際は、取引所の手数料を理解し、コストを最小限に抑えながらトレードを行いましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)におすすめの取引所

ここでは、仮想通貨FX(ビットコインFX)におすすめの取引所を厳選して3社ご紹介します。

仮想通貨FX(ビットコインFX)に
おすすめの取引所
  • FXGT:最大1,000倍のレバレッジで仮想通貨FXできる
  • Bybit:500種類以上の銘柄を仮想通貨FXできる
  • XMTrading:ビットコインFXにおすすめの取引所

順番に見ていきましょう。

FXGT:最大1,000倍のレバレッジで仮想通貨FXできる

FXGTは最大1,000倍のレバレッジで仮想通貨FXできる取引所

FXGTは、最大1,000倍のレバレッジで仮想通貨FXできる海外取引所です。

仮想通貨FXの魅力のひとつとして、「ハイレバレッジ」がありますが、FXGTは、仮想通貨を1000倍のレバレッジで取引できる唯一の取引所。

そんなFXGTでは、ビットコインをはじめ、イーサリアムやリップルなど主要な銘柄はもちろん、柴犬コインやApeコイン等のアルトコインまで多様な仮想通貨を取り扱っています。

また、FXGTはボーナスキャンペーンが豪華な取引所としても人気です。

編集長

特に口座を開設するだけでもらえる口座開設ボーナスは、衝撃の15,000円!

FXGTは、「仮想通貨FXを無料体験したい」といった方に、おすすめの仮想通貨取引所です。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/

Bybit:500種類以上の銘柄を仮想通貨FXできる

Bybitは500種類以上の銘柄を仮想通貨FXできる取引所

Bybitは、500種類以上の銘柄を仮想通貨FXできる海外取引所です。

「”仮想通貨FX”と言えばBybit」と言われるほど、日本をはじめ、世界的にも有名な仮想通貨に特化した取引所。

Bybitでは、最大100倍のレバレッジで仮想通貨FXができます。また、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生することなく、安心してトレードが行えます。

さらに今なら期間限定で口座開設ボーナスキャンペーンも開催中です!

編集長

ボーナスを利用すれば、資金が0でも無料で仮想通貨FXを試すことができます。

仮想通貨FXを始めたい方は、大手仮想通貨取引所のBybitで、まずは無料体験してみましょう。

\今なら3万ドルのボーナスがもらえる!/

XMTrading:ビットコインFXにおすすめの取引所

XMTradingはビットコインFXにおすすめの取引所

XMTradingは、ビットコインFXにおすすめの海外取引所です。

主要なビットコインはもちろん、その他50種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

またXMTradingは、仮想通貨FXを手数料無料で行える点もおすすめポイントのひとつです。

手数料無料な代わりにスプレッドが取引コストとしてかかりますが、KIWAMI極口座を利用すれば、かなりコストを抑えた取引ができます。

編集長

さらに口座開設ボーナスや入金ボーナスも提供しているため、無料で仮想通貨FXを試すことも可能です。

仮想通貨FXを始めたい方は、まずはXMTrainingの口座開設ボーナスを利用して、無料で試してみましょう。

\今なら13,000円のボーナスがもらえる!/

仮想通貨FX(ビットコインFX)の始め方・やり方

では実際に、仮想通貨FX(ビットコインFX)の始め方・やり方を解説します。

仮想通貨FX(ビットコインFX)の
始め方・やり方
  • 仮想通貨取引所で口座開設する
  • 本人確認(KYC認証)を行う
  • 証拠金を入金する
  • トレードを始める

各手順を順番に見ていきましょう。

①仮想通貨取引所で口座開設する

まずは、仮想通貨FXを行うための仮想通貨取引所を選びます。

>>仮想通貨FXにおすすめの取引所はこちら

仮想通貨取引所を選んだら、取引口座を開設しましょう。

取引所によって提供されるサービスや手数料、レバレッジの設定などが異なります。そのため、自身の目的に合った取引所を選択することが重要です。

口座開設は、取引所のウェブサイトまたはアプリから簡単に行うことができます。

編集長

通常はメールアドレスとパスワードの設定が必要です。

②本人確認(KYC認証)を行う

口座開設後は、本人確認(KYC認証)を行いましょう。

取引所は金融取引の透明性と安全性を確保するために、本人確認(KYC認証)を要求してきます。

本人確認(KYC認証)には、身分証明書の提出や住所の確認書類等が必要です。

編集長

本人確認(KYC認証)は、不正行為の防止とユーザーの保護を目的としています。

そのため、本人確認の完了までに数日かかる場合があります。

③証拠金を入金する

本人確認が完了したら、証拠金を取引口座に入金します。

証拠金は、レバレッジ取引を行うために必要な資金であり、入金額に応じて取引できる金額が決まります。

取引所によっては、ビットコインや他の仮想通貨、または法定通貨での入金が可能です。

編集長

入金方法は、銀行振込やクレジットカード、電子決済サービスなど、取引所によって異なります。

④トレードを始める

証拠金が口座に反映されたら、仮想通貨FXトレードを開始する準備が整いました。

MT4やMT5等の取引ツールを使用して、ビットコインを含む様々な仮想通貨ペアに対する売買注文を出すことが可能です。

また特に初心者の方は、レバレッジ設定や注文の種類(成行注文、指値注文など)、ポジション管理など、取引の基本について学び、練習(デモトレード)することが重要です。

また、市場分析やリスク管理、取引戦略についても学んで実践に活かせましょう。

関連:仮想通貨FXのデモトレードできるおすすめ海外取引所!【スマホアプリ・PC対応】

仮想通貨FX(ビットコインFX)で儲かるコツ・勝ち方

ここでは、仮想通貨FX(ビットコインFX)で儲かるコツ・勝ち方を解説します。

仮想通貨FX(ビットコインFX)で
儲かるコツ・勝ち方
  • レバレッジをかけた仮想通貨FXは余剰資金で行う
  • 仮想通貨の最新情報は常にチェックする
  • チャート分析(テクニカル分析)を行う
  • スプレッドが狭く手数料が安い取引所を選ぶ

順番見ていきましょう。

レバレッジをかけた仮想通貨FXは余剰資金で行う

レバレッジを利用した取引では、少ない資本で大きな取引を行うことができます。しかし、損失リスクも大きくなるのが事実です。

そのため、生活費や必要経費に影響を与えない範囲の余剰資金で取引を行いましょう。

編集長

リスク管理を徹底し、許容できるリスクの範囲内で取引を行うことが、長期的な成功につながります。

仮想通貨の最新情報は常にチェックする

仮想通貨市場は、世界中の政治的、経済的なイベントや、仮想通貨固有のニュースによって大きく影響を受けます。

市場を先読みし、適切な取引戦略を立てるためには、仮想通貨に関連する最新情報を常にチェックしましょう。

編集長

そして市場の動向を追い続けることが大切です。

チャート分析(テクニカル分析)を行う

テクニカル分析は、価格のトレンドやパターンを分析し、将来の市場動向を予測するための重要な分析方法です。

チャートの読み方を学び、サポートラインやレジスタンスライン、各種指標(RSI、MACDなど)を使用して市場分析を行いましょう。

そうすれば、取引のタイミングをより正確に把握することができます。

スプレッドが狭く手数料が安い取引所を選ぶ

取引所によってスプレッド(買値と売値の差)や手数料が異なります。

スプレッドが狭く、手数料が低い取引所を選ぶことで、取引コストを抑え、利益を最大化できます。

取引所を選ぶ際は、スプレッドや手数料の他、セキュリティや取引ツールの使いやすさ、顧客サポートなども考慮することが重要です。

関連:仮想通貨FX(ビットコインFX)の勝ち方は?スキャルピングで勝つコツや手法を紹介

仮想通貨(ビットコイン)とFXどちらが儲かるのか

仮想通貨(ビットコイン)とFXどちらが儲かるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

結論、仮想通貨(ビットコイン)とFXどちらがより儲かるかは、投資期間や市場への理解、リスク管理能力によって異なります。

仮想通貨は高いリターンを求めるがリスクも高い投資を望む人に適しており、FXは比較的安定していて戦略的な取引を好む投資家に向いています。

どちらの市場にも独自の特性とリスクが存在するため、自分の投資目標とリスク許容度に基づいて選択することが重要です。

編集長

また、両市場とも十分な知識と経験が重要であり、個人の資金やスキルに依存する場合があります。

総じて、少ない資金で大きな利益を狙いたい方は、仮想通貨がおすすめです。

一方で安定した取引でコツコツ利益を積み上げたい方は、FXがおすすめです。

仮想通貨FX(ビットコインFX)に関する注意点・ポイント

仮想通貨FX(ビットコインFX)に関する注意点・ポイントを解説します。

  • ハイレバレッジでの取引はリスクにもなる
  • 国内取引所は制限や規約が多いため儲けにくい
  • 利益分の税金は計算して確定申告が必要

各注意点やポイントを見ていきましょう。

ハイレバレッジでの取引はリスクにもなる

仮想通貨FX(ビットコインFX)は大きな利益を狙える一方で、ハイレバレッジの利用には、損失リスクも伴います。

レバレッジとは、証拠金の何倍もの取引が可能になることを意味し、利益を大きくすることができますが、市場が予想と逆に動いた場合、大きな損失を被る可能性もあります。

特にビットコインのような価格変動が激しい資産を扱う際は、リスク管理が非常に重要です。

編集長

適切なレバレッジ率の選択や損切りポイントの設定などをしっかりと行い、リスクを抑えた取引を心がけましょう。

国内取引所は制限や規約が多いため儲けにくい

国内の仮想通貨取引所では、規制や取引の制限が多く設けられています。

規制や制限は投資家をリスクを抑える措置ですが、一方で制約が収益を上げることを難しくもしています。

例えば、国内取引所はレバレッジの上限が低いため、大きな利益を出しにくいといった具合です。また、国内取引所の取引手数料は、非常に高いのもデメリットでしょう。

そのため、より柔軟な取引条件を求める場合は、海外取引所の利用がおすすめです。

編集長

海外取引所であれば、国内取引所と比較して規制や制限が緩いですよ。

ハイレバレッジでの取引や、短期のスキャルピング等にも対応しています。

利益分の税金は計算して確定申告が必要

仮想通貨FXで得た利益は税金の対象となります。

日本では、仮想通貨からの利益は「雑所得」として分類され、年間の合計収益が一定額を超える場合、確定申告が必要です。

税率は所得の大きさによって異なりますが、高い場合は最大で55%近くにもなるため、税金の計算と申告は非常に重要。

利益を正確に計算し、必要な書類を揃えて確定申告を行うことで、税務上の問題を避けることができます。

編集長

仮想通貨FXの取引を行う際は、税務に関する知識も合わせて身につけ、適切な対応を心がけましょう。

関連:仮想通貨FX(ビットコインFX)の税金は?計算方法や違い・タイミング・やばい抜け道を解説

関連するよくある質問

最後に仮想通貨FX(暗号資産FX)に関連するよくある質問に回答します。

仮想通貨FX(暗号資産FX)に
関連するよくある質問
  • 暗号資産FXと仮想通貨FXの違いは?
  • 仮想通貨とFX・株式の違いは?
  • 仮想通貨FXとFXで税金に違いはある?
  • DMM bitcoinで暗号資産FXはできますか?
  • 仮想通貨FXの注文価格とは?
  • ビットコインとFXどっちがいい?
  • 仮想通貨FXではショート(売り)でも儲けられる?

暗号資産FXと仮想通貨FXの違いは?

暗号資産FXと仮想通貨FXは、基本的には同じものを指しています。

ただし、「暗号資産」という用語は、より広い範囲のデジタルアセットを指すことがありますが、日本国内での正式な金融用語としては「暗号資産」が使用されることが多いです。

「仮想通貨」は、一般的にビットコインなどのデジタルまたは電子マネーを指します。

取引の文脈においては、両者の間に大きな違いはありません。

仮想通貨とFX・株式の違いは?

仮想通貨、FX(外国為替証拠金取引)、株式は、いずれも投資対象として人気がありますが、その性質は大きく異なります。

仮想通貨とFX・株式の違い
  • 仮想通貨:デジタル通貨であり、価格の変動が非常に大きいのが特徴。
  • FX:各国の通貨ペアを取引し、通貨の価値変動を利益に変えるもの。
  • 株式:企業の所有権の一部を表し、企業の業績によって価値が変動。

仮想通貨FXとFXで税金に違いはある?

仮想通貨FXと従来のFX取引で税金の取り扱いには違いがあります。

仮想通貨FXの利益は「雑所得」として扱われ、確定申告が必要になることがあります。

一方、FX取引の利益は「所得税法上の雑所得」に該当し、税率や申告方法に違いがあります。

DMM bitcoinで暗号資産FXはできますか?

DMM Bitcoinは、暗号資産取引サービスを提供している仮想通貨取引所の一つです。

DMM Bitcoinは、暗号資産FXができます。

ただし、レバレッジが2倍に制限されているため、少額の資金で大きな利益を狙いたい方はおすすめできません。

ただし、DMM Bitcoinは歴史や信頼性がある企業が運営しています。

編集長

そのため、暗号資産FXよりも、長期で保有できる現物取引がおすすめです。

仮想通貨FXの注文価格とは?

仮想通貨FXにおける注文価格とは、投資家が指定した価格で取引を行うことを意味します。

市場価格で即時に取引を行う「成行注文」とは異なり、指定された価格に市場が到達した際に自動的に取引が行われる仕組みです。

これにより、投資家は望む取引価格を事前に設定することができます。

ビットコインとFXどっちがいい?

ビットコインとFXどちらが良いかは、投資家のリスク許容度、市場に対する理解、投資目的によって異なります。

ビットコインの特徴

ビットコインは高い価格変動性を持ち、大きな利益を期待できますが、同時に大きなリスクも伴います。

FXの特徴

FXは為替の変動を利用して利益を得るもので、レバレッジを活用することで少ない資本でも大きな取引が可能ですが、リスク管理が重要です。

個人の投資スタイルに合った選択をすることが大切です。

仮想通貨FXではショート(売り)でも儲けられる?

仮想通貨FXではショート(売り)ポジションを取ることにより、価格が下落する場合でも利益を得ることが可能です。

これは、価格が下がることを予想し、高い価格で売り、低い価格で買い戻すことによって差額を利益とする戦略です。

市場の動きを正確に予測することが重要であり、リスク管理を徹底することが成功の鍵となります。

まとめ

本記事では、「仮想通貨FXとは何か?」を初心者向けに解説しました。

仮想通貨FXは通常の仮想通貨取引(現物取引)に比べて、少額の資金でも大きな利益を狙うことが可能です。

また、海外の仮想通貨取引所を利用すれば、最大で100倍〜1000倍のレバレッジをかけて取引ができます。

さらに口座開設ボーナスを利用すれば、仮想通貨FXを無料で試すことも可能です。

編集長

仮想通貨FXを始めたいと考えている方は、海外取引所の口座開設ボーナスを利用しましょう。

まずはボーナスを利用して、仮想通貨FXを無料体験してみてください。

>>仮想通貨FXにおすすめの取引所はこちら

関連:仮想通貨FXの入金・口座開設ボーナスキャンペーン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5年前から海外の仮想通貨取引所で仮想通貨FXを行っています。特にビットコインFXが得意です。
これまで培ってきた知識や経験を余すことなく情報として発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次